ご指定の検索条件に一致する結果はありません。

    Close
    Seven tips for getting the most out of your Women’s 100, by the riders and coaches of CANYON//SRAM

    最高のウィメンズ 100にするために

    キャニオン//スラムの選手とコーチが提唱する、ウィメンズ 100を最高のものにする7個のアドバイスを紹介します。

    03 July 2017

    1. 攻略プランを練る。

    100kmを走りきるにあたって、その距離を小さなセグメントに細分化することで、より速く、正しいペーシングで、自信をもって確実に走ることができます。

    「100kmというイメージしにくい漠然とした距離ではなく、短いセグメントに区切ることで集中して走り続けることができる。そうすることで長い距離が短く感じるし、気づかないうちに100kmという距離を走りきってると思う」 - ティファニー・クロムウェル

    「100kmを全力で走ろうなんて思わないこと。少しずつ着実に走ることが大切。もちろんライド中も食べることや飲むことも忘れずに!」 - エレナ・チェッキーニ

    2. ライドのパートナーを選ぶ。

    統率の取れていないグループライドほどフラストレーションの溜まるものはありません。ともに走るグループをまとめ、協力して目標に向かいましょう。

    「時間や巡航スピードに合わせて自分に適したグループを見つけて、一つの目標に向かって走ること。互いを補い合いながら走ることで、ライドがずっと楽になります。もし一緒に走る人がいなければ、同じレベルのグループを見つけて、仲間に入れてもらいましょう。どんなグループでも協力者を求めているもの。新しいメンバーを快く迎え入れてくれるはずです」 - リア・ソービルソン

    3. ただ乗るのではなく、賢くトレーニングする。

    ルートを知り、その中でどんな挑戦が待ち受けているかを知れば、トレーニングの方向性も決まります。イベントそのものが挑戦ですが、周到に準備することでライドの楽しみにも大きな違いが出てきます。

    「ウィメンズ 100に向けてのトレーニングは人それぞれ。トレーニングの距離も人によって長かったり短かったり。重要なのは耐久力をつけて、トレーニングの疲労を残さずに当日のライドに挑むこと。強度の高いトレーニングは筋肉の耐久力を高めてくれるし、ライドの終盤に身体が崩壊してしまうような事態を避けることができる。筋肉をリラックスさせ、柔軟性を高め、怪我の予防にもなるヨガもオススメ」 - アレクシス・ライアン

    4. グループライドのスキルを磨く。

    一人で走るよりもあっという間に距離を稼ぐことができるのが集団走行。もし誰かの後ろで走ったり肩を寄せ合って走るのが怖いと思うなら、練習が解決してくれます。

    毎週のグループライドに参加して、周りのライダーとの距離を徐々に縮めていきましょう。走りながらボトルを渡したり、前走者との距離を縮めながらコーナーを曲がったりと、周りの友人たちに変化球を頼むもの手です。おそらく最初は恐怖感を拭えないかもしれませんが、そんな居心地の悪さを心地良いと思える日がやがてやってきます。集団走行を習得することが、ロングライドをより効率的に、より速く走ることに繋がります」 - アレクシス・ライアン

    「集団の中で走っていると、一人で風を受けて走るよりも30%ほど力をセーブできる。つまり、集団の力をスピードに変えるこのができる」 - バリー・オースティン(スポーツコーチ)

    5. できるだけ長く寝る。

    ウィメンズ 100を達成する秘訣は、できる限り身体を休めることです。早寝早起きはもちろん、長めの休憩時間がアスリートの活動には欠かせません。

    「見落としがちだけど、リカバリーはトレーニング以上に大切。中でも睡眠は最高のリカバリー方法です。トレーニングで疲れた身体の回復には休息が必要で、大きなライドの前にはたっぷり8〜10時間ほどの睡眠をとりましょう」 - アレクシス・ライアン

    6. 細部までこだわった準備を。

    プロ選手の真似をして、ばっちりの体調でウィメンズ 100当日の朝を迎えましょう。リラックスした状態で朝を迎え、朝食をとれるように、前夜にバイクやジャージ、補給食を準備しましょう。

    「ウィメンズ 100当日も、いつもと変わらない朝を迎えることが理想的です。人間は習慣の生き物。身体も習慣に合わせて動きます。朝食をしっかりと取り、背中のポケットに補給食を詰め込み、ボトルに水かスポーツドリンクを入れ、バイクや装備が正常に動くかチェックして、スタートに向かいましょう」 - アレクシス・ライアン

    「バイクや装備はイベント数日前にチェックしておきましょう。当日の朝に天気予報をチェックして、それに合わせてウェアを選べば、あとは楽しむだけです」 - ベス・デュリエ(チーム監督)

    7. ライドを楽しむ。

    ウィメンズ 100はみんなが一つの目標に向かうイベントです。世界中の女性たちがそれぞれのペースで100kmという距離に挑戦します。

    「ライド中、私はいつも自由気ままでいられるように心を解放してる。考えを巡らせたい時は気持ちをそこに集中させるし、静かに平静を楽しみたい時は、何も考えずにただ走るようにしてる。パワーメーターや心拍計を付けていると、どうしてもコンピューターを見て正しいペース作りに徹してしまうけど、数字ではなく感覚で走ったほうが気持ちいい。数字だけでは気持ちはどこにも行けないから。ただライドを楽しめばいいと思う」 - アレクシス・ライアン

    「この地球上で何千人もの女性たちが同じ日に同じことをしていると想像するだけでとても勇気付けられる。場所や天気、スピード、時間に関係なく同じ達成感を分かち合えるのは素晴らしいこと」 - ベス・デュリエ(チーム監督)

    #Womens100

    2018年9月15日(土)に、世界中の何千という女性たちと共にあなたも100kmという距離を走りませんか? 今すぐ登録してライドに参加し、ともに走りましょう。

    Join The Women's 100

    ニュースレターに登録されますと、ラファのウェブサイト利用規約に同意し、またクッキーの使用についてを含むプライバシーポリシーをお読みの上、同意したものとみなします。