Close

ウール製品のお手入れ方法

ウール製品を末長く使用していただくためのガイド。

04 November 2021
A guide to caring for your Rapha wool garments

メリノウールを使用する理由


メリノウールはラファに欠かせない存在です。多くの利点を備えた、多用途の高性能素材です。ウールは天然の体温調節特性(寒さと暖かさに対応)を備えており、濡れていても身体を暖かく保つことができます。また、優れた吸湿発散性と湿度管理、および優れたUV保護機能を備えています。ウールは軽量で天然抗菌性があり、形崩れしにくい素材です。さらにメリノウールはポリエステルなどの合成繊維と比べてとても柔らかい手触りを備えています。ウールはリサイクル可能で、生分解性があり、再生可能な100%天然素材であるだけでなく、耐久性があり、長寿命です。これらの特性から、メリノウールはベースレイヤーからソックスまで、私たちの長く愛されている製品の多くに使用されています。

ウールの性能を維持するために


高い耐久性と耐摩耗性があるだけでなく、天然の抗菌特性を備えているメリノウールは、合成繊維ほど頻繁に洗濯する必要がありません。洗濯は毛玉の形成につながる繊維の蓄積を防ぐのに役立ちますが、必ずしも毎回洗濯する必要がありません。メリノウールは自然が生み出した小さな奇跡の1つです。

ウール製品のお手入れ方法



正しい洗濯方法や収納方法を怠ると、メリノウールの寿命は短くなります。使用後に毎回洗濯するのではなく、ウール製品を干して乾かすことをお勧めします。汚れを落とすには、ウール用洗剤の希釈液に浸した布で軽くたたき、布またはタオルでやさしく拭き取ります。

ウール製品を洗濯する際は、洗濯の前に必ずラベルを確認し、洗濯機の中で引っ掛かる可能性のあるベルクロやその他のトリムが付いている衣類と別々に洗濯してください。ウール用洗剤を使用し、強力な洗剤や漂白剤を避け、ケアラベルの指示に従って洗ってください。回転式乾燥機での乾燥は避けてください。代わりに、平らに置いて自然乾燥させてください。

ウール製品を長く使用するためには正しい収納方法が重要になります。直射日光を避けて衣類バッグに保管することで、変色を防ぐとともに、虫から守ります。防虫剤の代わりに天然素材の杉ブロックの使用をお勧めします。

メリノ製品の修理

 

ウールは頑丈な天然繊維ですが、毛玉ができることがあります。その場合は専用ツールを使用してすばやく簡単に取り除くことができます。ダメージがより深刻な場合については、多くのウール製品に適用される無料の修理サービスをご利用ください。(*現在日本ではリペアサービスを一時休止しているため、代わりに新しい製品を購入する際に割引き価格で購入できるバウチャーを発行しております。リペアサービスの再開に関しましては現在準備中です。) ご自身でのウール製品の修理に自信をもてない場合は、下記のリンクをクリックし、修理サービスについて詳しくお読みください。

修理サービス

Rapha.ccは、まもなく現在お使いのブラウザーのサポートを終了します。

もし引き続きRapha.ccを現在お使いのブラウザーからご覧の場合は、正常に表示されない可能性があります。Rapha.ccを快適にご利用いただくために、下記のブラウザーのダウンロードを推奨いたします。

私のパソコンではIE11しか使用できません。

お知らせいただき、ありがとうございます。

メッセージを閉じる