Close

都会でも注目される

サドル上と日常シーンの行ったり来たりをよりスマートにする新しいシティ コレクション

22 March 2016

3人のライダーがCityコレクションを着て昼と夜のサンフランシスコを探検する様子を追いました。

サンフランシスコの街で目立つ

都市でのライドは24時間いつになるかわからないもの。シティ コレクションは昼と夜、両方でのライド対応できるようにデザインされています。メリノ スタンド カラーは、ダブルニットに防風パネルを見えないように仕込んだセーターで、リバーシブルのリフレクティブ素材の袖口を備えています。

「日の出前から日が落ちるまでライドしていると、光の量もさまざまに変わります。小さなディテールが大きな被視認性をもたらしてくれますが、目的地に着いたときにはさり気なく隠しておくこともできます」
Rob Saunders

必要な時に目立つ

街を行くサイクリストにとって、反射素材を使ったディテールは必要不可欠です。今季のニット製品すべてに採用されている、ハンドサインをわかりやすくするためのシグナルカフは、裏返して露出させられる袖口に蛍光色の糸を採用しています。必要な時にだけ見えるようにし、必要のない時は簡単に隠しておけます。

日中 / サドル上と日常シーンで

シティ コレクションの特長は、ラファのパフォーマンス テクノロジーとシンプルなデザインを併せ持っていることです。また、どの製品も、毎日のライドで酷使されることを想定しています。通気性の高いニットには見えない防風パネルを入れ、ジャケット類には耐水処理を施しています。

「自転車での移動では、重ね着が必須です。とくにサンフランシスコの天気は『豆ポタージュ』と呼ばれるどんよりと暗い霧から、光たっぷりの青空まで、本当によく変化します」
Rob Saunders

変わりやすい天候 / 軽量な重ね着

シティライドでは、どんなコンディションにも対応できる、応用力のあるウェアが欠かせません。パック ジャケットは軽量で小さく折りたため、風雨から体を守ります。ウール ウィンド ジャケットは保温性と風雨への耐性を持ち、サンフランシスコの変わりやすい天気に最適でした。

Rapha.ccは、まもなく現在お使いのブラウザーのサポートを終了します。

もし引き続きRapha.ccを現在お使いのブラウザーからご覧の場合は、正常に表示されない可能性があります。Rapha.ccを快適にご利用いただくために、下記のブラウザーのダウンロードを推奨いたします。

私のパソコンではIE11しか使用できません。

お知らせいただき、ありがとうございます。

メッセージを閉じる