Close

街中を自転車で駆ける、その理由

街の中を自由に動き回る手段として、自転車よりも最適なものは果たしてあるのでしょうか。私たちラファは#ChooseCycling(自転車を選択する)を地で行くルーシーとオーレの2人に密着し、なぜ彼らが自転車ライドを愛するのかを聞きました。

23 September 2020

自転車に乗るというシンプルな行動が人生に変化をもたらすことができる。ラファがサイクリングを世界で最もポピュラーにスポーツしたいと考える理由はそこにあります。

ロンドンに住むルーシーとオーレは、自転車に乗ることで今まで以上に街を深く知ることができているそう。1日を前向きにスタートさせることができる職場までの往復ライド。単に移動するだけでなく、ライドという行為そのものが安らぎと幸福感を与えてくれていると言います。

私たちラファは彼らと1日を過ごし、生活の中にあるライドとの関係性を探りました。

「サイクリングが好きなんだ。ロックダウンの期間中に乗り始めた。最初は通勤の手段だったけど、徐々にライドの幅が広がり、今ではその虜になっている_


- オーレ

「これまで苦痛以外の何物でもなかった20分間の通勤が、180度変わった。忙しい仕事を前にひと時の安らぎを与えてくれるし、これからもずっと自転車で通勤したい」


- ルーシー

「単純に自転車に乗ると幸せになる。職場の上司とライドに出かけることもある。1日を最高の形でスタートさせることができるし、嫌なことがあった日も、帰りのライドが気持ちを和らげてくれる」


- オーレ

「ロックダウンの前に自転車が盗まれてしまったの。なんとか発見して、その喜びからNHS(イギリスの国民保健サービス)をサポートするための『ツール・ド・サンクス(医療従事者に自転車を提供するキャンペーン)』に参加した」


- ルーシー

通勤を制する

通勤ライドに限らずどんなライドでも、街中を駆け抜けるライドには気持ちをリフレッシュさせる魅力があります。どんなバイクに乗ってもどんなウェアを着ても構いませんが、悪天候に対応するプロテクション性能と、道路上の被視認性はしっかりと確保する必要があります。

Rapha.ccは、まもなく現在お使いのブラウザーのサポートを終了します。

もし引き続きRapha.ccを現在お使いのブラウザーからご覧の場合は、正常に表示されない可能性があります。Rapha.ccを快適にご利用いただくために、下記のブラウザーのダウンロードを推奨いたします。

私のパソコンではIE11しか使用できません。

お知らせいただき、ありがとうございます。

メッセージを閉じる