Close

ナショナル インタースカラスティック サイクリング アソシエーション(NICA)

ラファ ファウンデーションの目的は、次世代の選手たちに感動と力を与えてサポートし、サイクリング界により良い未来をもたらすことです。ラファ ファウンデーション創設時からの受領団体の一つであるNICAは、若者にマウンテンバイクのライドやレース出場を促すアメリカのNPO(非営利団体)です。

サイクリングを通じて、強い精神力や体力、人柄、そしてコミュニティを築くことを目指しているNICA。2009年に設立されたNICAは、楽しみ、包括性、平等、敬意、コミュニティの信念の基に、中高生のアスリートたちにサイクリングに関連する体験を提供し、活動の幅を広げています。

最新情報を見る

2009年の設立以降、これまでに40,000人を超える若者たちがナショナル インタースカラスティック サイクリング アソシエーション(NICA)のプログラムに参加してきました。現在はNICAに賛同した27の州の連盟が定期的にMTBレースを行なっています。連盟の数は現在も増加しており、NICAの参加者数も前年比30%を超える割合で増え続けています。

「NICAは、各地のリーグがそれぞれの地元コミュニティでマウンテンバイクイベントを開催するためのリーダーシップやサービス、ガバナンスを提供しています」 と、NICAのコミュニケーション&マーケティング担当を務めるエミリー・マクドナルドは説明します。「NICAのリーグは主にボランティアベースです。地元コミュニティでマウンテンバイクイベントを開催したい人々が、新しいリーグを立ち上げる際のサポートを求めて私たちに連絡してきます。そこで私たちは、各コミュニティで若いマウンテンバイカー育成プログラムをサポートするためのフレームワークやトレーニング、および財政的支援を提供するのです」。

「子供たちを外に連れ出す。子供たちに環境へのリスペクトの心を植え付ける。そして子供たちが協力し合うように促す機会を与える」

『外で遊ばず、野球やバスケット、アメリカンフットボールといった北米の伝統的なスポーツに背を向けた子供たちに、マウンテンバイクという違う道を示したい』。そんなシンプルなアイデアの上に活動は成り立っています。NICAの代表を務めているオースティン・マキナニーはよく冗談でこう言います。高校のバスケットボールチームに入れなかったからサイクリングに転向したんだと。

地元の連盟に力を与える活動を行うNICAは「レースへの興味の有無に関係なく、人生を変える可能性を秘めた場所を子供たちに提供したい。子供たちを外に連れ出す。子供たちに環境へのリスペクトの心を植え付ける。そして子供たちが協力し合うように促す機会を与える」と、補助金を取り仕切るマネージャーのエリック・ブライトは説明します。

NICAは学生アスリートの包括性や多様性を広める活動へとシフトしています。つまり、これまで男性の、ミドルクラスの、白人中心だったスポーツに変化をもたらそうとしています。

「スポーツに入り込むためには越えなければならない障壁があります」と語るのはブライツ。「そのために、団体内部の方針を転換し、より公平性を高め、多様性を重視することにしたのです。そこで、私たちは『ガールズ ライディング トゥギャザー』の略であるGRiTプログラムを発表しました」

現在NICA参加者の女性の比率は20%強ですが、ラファ ファウンデーションからの補助金を得て、その比率は上昇傾向にあります。150,000ドルの補助金は選手育成とGRiTプログラムの促進、そしてフルタイムのプログラムマネージャーの雇用に役立てられています。

メリーランド州、ペンシルベニア州、ニュージャージー州、ニューヨーク州の連盟は、それぞれ協力し合いながら、女性の学生アスリートやコーチングに興味のある女性を探し出すための共同マーケティングやリクルートキャンペーンのためにラファからの補助金を投入しました。モンタナ州の連盟は女子学生がバイクキャンプに参加するための奨学金や、シーズン前のリクルートイベント、シクロクロスの共同トレーニングイベントのために補助金を活用しています。また、テキサス州の連盟はコーチのトレーニングに、ノースカロライナ州とバージニア州の連盟は公立学校へのプログラムの周知活動を行っています。NICAのGRiTプログラムに参加する4人のアスリートに、彼らの活動について話を聞きました。

「スポーツに入り込むためには越えなければならない障壁があります。そのために、2年前に団体内部の方針を転換し、より公平性を高め、多様性を重視することにしたのです」

「私たち兄弟2人でチームのヘッドコーチを務めています。名サイクリングコーチとして知られていた祖父の伝統を引き継いでいることを誇りに思います。NICAは、より多くのビギナーをマウンテンバイクに取り込み、熟練のアスリートを満足させるプログラムの仕組みとプラットフォームを提供してくれました。提供されたトレーニングプログラムは、様々なアスリートが集う総合力の高いチームを作るための秘訣が詰まっていました。ただ単にライドを楽しむのではなく、パークやトレイルでライドに打ち込むことのできる体制が出来上がったのです」。

- キャリー・ハモンド

「NICAの一員にあることは、まるで家族のようなコミュニティに所属することを意味しています。魅力的な人々と出会い、レースイベントで数多くの忘れられない思い出を得ました。NICAのおかげでレース活動とリーダーシップの魅力を感じることができたのです。NICAのGRiTプログラムのおかげで、ノースカロライナ州における女性アスリートたちのリーダーを務める機会を得ました。男性が幅を利かせるスポーツ界の中で、女性アスリートたちがしっかりサポートされていると感じることができていると思います」。

- アマリー・マククラッケン

「NICAのおかげで大好きなレース活動に打ち込めるようになりました。トレイルの外でもコーチや学生アスリートをサポートしてくれていることに感謝しています。NICAでアスリートとして走った2年間で、トレイルに関する知識は膨大なものになりました。やりたいことに溢れています。NICAアスリートとして、そしてGRiTアンバサダーとして、地元コミュニティで若いライダーを対象にしたバイクレッスンを開いています。このパンデミックの期間中は、毎日の通学ライドでスタミナがついたと自負しています」。

- アリーヤ・マリン

「NICAに参加することは、マウンテンバイクライドを愛する人々のグループに属することを意味しています。それぞれ理由は違えど、愛する気持ちは同じです。NICAはレース活動に特化しているわけではありません。バイクライドを通して今まで出会ったことのない人々と関係を深め、経験を積むことにも力を入れています。NICAコミュニティを通して出会った人々は、出身地や境遇あ違っても、やる気に溢れた人ばかり。誰でも歓迎する温かい雰囲気の中、これまで予想もしていなかった様々なチャンスを与えてくれました」。

- アデル・ワード

Rapha.ccは、まもなく現在お使いのブラウザーのサポートを終了します。

もし引き続きRapha.ccを現在お使いのブラウザーからご覧の場合は、正常に表示されない可能性があります。Rapha.ccを快適にご利用いただくために、下記のブラウザーのダウンロードを推奨いたします。

私のパソコンではIE11しか使用できません。

お知らせいただき、ありがとうございます。

メッセージを閉じる