Close

エアロ ブロック コレクション

ロードレースの勝負は風洞実験から始まっている。そう言っても過言ではありません。ラファの最新コレクション、エアロ ブロックの登場です。

現代のプロフェッショナルサイクリングとエアロダイナミクス性能は切っても切れない関係です。レース現場でサポートを行うソワニエやアシストと同じように、技術家やエンジニアもチャンピオンを影で支える重要な役割を担っています。エアロダイナミクス性能の重要性が声高に叫ばれる現代のプロトンにおいて、勝利のためのパフォーマンスに直結するのが風洞実験です。

ほぼ全ての風洞実験は秘密裏に行われるため、コースの沿道に並ぶファンの目に入ることはありません。エアロダイナミクスのアドバンテージを得るために行われている周到な準備を、ラファはこのエアロ ブロックのデザインを通して表現しています。

「このコレクションがもつ視覚的なパターンは、身体の周りを流れる風を表現している。つまりスピードを幾何学的に描き出しているんだ」

アレックス・ファーガソン(デザイナー)

『エアロ ブロック』の名前の由来は?


コレクションの名称は、風洞実験で使用されている『フィットブロック』と呼ばれるマネキンに由来しています。風洞実験の中で、エアロダイナミクスの専門家たちは実験対象アイテムに糸を貼り付け、空気の流れを探ります。変更や修正を加えながら、エアロダイナミクスの効率性を追求していきます。

空気の流れ


エアロ ブロック ジャージに描かれている曲線は、ライダーの上半身を流れる空気の流れそのもの。肩にかけて乱流が発生し、背中にかけてスムーズに空気が流れていく様を表現しています。

圧力分布


エアロダイナミクスの専門家が武器として駆使するのがプレッシャーマッピング(圧力分布図)です。エアロ ブロックのデザインは、最も空気の圧力がかかる肩の部分にかけて濃くなるグラデーションカラーが特徴です。

静けさ = 速さ


コレクションに含まれるそれぞれのアイテムにはストーリーラベルが隠されています。もちろんストーリーラベルはそれぞれ異なります。風を切り裂き、空気を引き離すように走るライダーの残像を伝えています。

コレクションを見る

EFエデュケーションファーストのマイケル・ウッズやラクラン・モートンがツアー・ダウンアンダーに向けてのトレーニングライドで着用した新作コレクションを一般販売します。

ニュースレターに登録されますと、ラファのウェブサイト利用規約に同意し、またクッキーの使用についてを含むプライバシーポリシーをお読みの上、同意したものとみなします。

Rapha.ccは、まもなく現在お使いのブラウザーのサポートを終了します。

もし引き続きRapha.ccを現在お使いのブラウザーからご覧の場合は、正常に表示されない可能性があります。Rapha.ccを快適にご利用いただくために、下記のブラウザーのダウンロードを推奨いたします。

私のパソコンではIE11しか使用できません。

お知らせいただき、ありがとうございます。

メッセージを閉じる