Close
MTB Athlete Miranda Miller

ミランダ・ミラー

UCIダウンヒル世界選手権で優勝し、カナダ選手権ダウンヒルで3回優勝した今も、ミランダ・ミラーは歩みを止めません。カナダのスカーミッシュ生まれの彼女の中には、ひたむきなレーサーとしての集中力と型破りなユーモアが同居しています。そんな彼女の次なる目標は、エンデューロ ワールド シリーズで表彰台に登ることです。

11 March 2022

@mirandamillermtb

#LONGLIVECHAINSAW、 2017年 UCI DH世界王者、3度のカナダ選手権DH王者

ミランダ・ケイト・エロイーズ・ミラーはカナダ・ブリティッシュコロンビアのペンバートンとスカーミッシュで生まれ育ち、13歳の時にバイクライドに目覚めました。そして16歳になる頃には、ミランダはすっかりエリートレベルで戦うダウンヒラーになっていました。彼女がUCIワールドカップへの出場を始めるとすぐに注目を集める存在に。そのダウンヒルへの献身ぶりと好成績、物腰が柔らかく笑みを絶やさない性格から、人気者になるまでに時間はかかりませんでした。

ミランダのキャリアが大きく花開いたのは2009年のガルバンゾ ダウンヒルでの勝利から。2015年からは3年連続でカナダ選手権のダウンヒルで優勝しています。ダウンヒルレースとエンデューロで勝利と表彰台を重ねた彼女は、2019年から正式にフルタイムレーサーとして活動しています。

ミランダのキャリアがここまで順風満帆だったかと言うと、決してそうではありません。鎖骨の骨折、脚の骨折、腕の骨折、膝関節の後十字靭帯損傷、数えきれない手術を経験。さらに長年の友人であったカナダの伝説的なダウンヒルレーサーであるスティービー「チェーンソー」スミスの予期せぬ死など、逆境に溢れたものでした。良き友人でありライドパートナーであり、キャリア初期からともに走り続け、競い合うように成績を残してきたスティービーの死がミランダの心に大きな穴を開けたことは言うまでもありません。彼女はスティービーの伝統を引き継ぐように今も走り続けています。

レースやトレーニングがない日には、エンデューロ ワールド シリーズのレーサーでありパートナーのレミ・ゴーヴァンとともにコーヒーを嗜み、バイクの種類にこだわることなくライドを楽しんでいます。場所がトレイルでもエンデューロでも、ダウンヒルでもツーリングでも、そこには今も昔も心からライドを楽しんでいるミランダ・ミラーの姿があります。

今後の予定

 

エンデューロ ワールド シリーズ制覇を目標に掲げているミランダはこれまで以上に忙しいシーズンを送る予定です。

ラファパフォーマンス トレイルウェア

どんなコンディションの中でも性能を発揮する機能的素材を使用した、耐久性の高さが特徴のマウンテンバイク用アパレルコレクション。

メンズ トレイル ¾ スリーブ ジャージ

リサイクル素材を使用し、耐久性を高めた3/4丈袖のテクニカルなマウンテンバイク用ジャージ。

ラインナップを見る

ウィメンズ トレイル テクニカル Tシャツ

マウンテンバイクライドのために設計された、リサイクル素材使用のテクニカルなTシャツ。

ラインナップを見る

メンズ トレイル ショーツ

耐久性が高く、身体のラインにフィットするとともに調整幅の広いベルトを備えた、快適なマウンテンバイクライド用ショーツ。

ラインナップを見る

ウィメンズ トレイル ショーツ

薄手ながら耐久性が高く、腰回りにストレッチ性をもたせた快適なマウンテンバイクライド用ショーツ。

ラインナップを見る

私たちのエリート選手たち

オーストラリアの荒地からアメリカのクリテリウム会場まで、私たちは世界中のインスピレーションに満ちたチームやアスリートをサポートしています。ラファ アスリートについて詳しくはこちらをご覧ください。



 

Rapha.ccは、まもなく現在お使いのブラウザーのサポートを終了します。

もし引き続きRapha.ccを現在お使いのブラウザーからご覧の場合は、正常に表示されない可能性があります。Rapha.ccを快適にご利用いただくために、下記のブラウザーのダウンロードを推奨いたします。

私のパソコンではIE11しか使用できません。

お知らせいただき、ありがとうございます。

メッセージを閉じる