Close
Rapha's guide to summer riding - Men's

ラファが夏を乗りこなす秘訣をご紹介 - メンズ編

遂に、バイクを乗り続けた頑張りと献身が報われる時が来ました。

25 July 2019

Whether you’re cultivating tan lines while enjoying a gelato, leaning to the extreme in a criterium or embarking on an intrepid multi-day bike-packing trip, here’s our recommended outfit for riding in summer, from top to toe.

夏の装い

ジェラートを味わいながら日に焼けたい人も、クリテリウムで極限に挑戦したい人も、頭の先からつま先まで夏のライドを快適にしてくれる組み合わせをご紹介します。

見上げてごらん

眩しい太陽は濃い影を落とします。偏光レンズによって周りの光と影の違いが識別しやすくなり、メガネは乾燥した埃まみれの道から目を保護します。

アイウェアを見る »

身軽で行こう

この良い気候を味わいながら、猛暑でも涼しくしてくれるのが超軽量フライウェイトジャージとビブショーツ。素早く汗を吸うので涼しさとドライ感を保ってくれます。

ジャージを購入する »

影を落とす

プロチームとライトウェイト キャップにある抗菌テープは吸汗・速乾性により目に汗が入りこむことを防ぎ、つばは眩しい日差しから目を守ります。

ヘッドウェアを購入する

持ち運べる防止策

早朝のスタートや遅くまで乗る時は、気温が下がる時のために、ポケットに軽量かつ携帯できるレイヤーを持ち運びましょう。

ジャケットとジレを購入する

ラファ ガイド

みんな太陽が大好きだけど、ライドを年中するとなると、いつでも準備万端でなければいけません。バイクに乗る時間を有意義にするための手引きをご紹介します。

Rapha.ccは、まもなく現在お使いのブラウザーのサポートを終了します。

もし引き続きRapha.ccを現在お使いのブラウザーからご覧の場合は、正常に表示されない可能性があります。Rapha.ccを快適にご利用いただくために、下記のブラウザーのダウンロードを推奨いたします。

私のパソコンではIE11しか使用できません。

お知らせいただき、ありがとうございます。

メッセージを閉じる