Close

トレーニングを続ける理由

プロチーム ロングスリーブ トレーニング ジャージのご紹介 – オフシーズン中のトレーニングジャージの決定版

28 September 2020

「オフシーズン中のトレーニングが夏の自分に笑顔をもたらす」そう彼らは言います。軽装で走れる夏の穏やかな日々は過ぎ去りましたが、気温や天候の変化に富むこれからのシーズンも、適切なキットを持っていれば、ウェア選びに頭を悩ませることはありません。

今シーズンの新作であるプロチーム ロングスリーブ トレーニング ジャージは、秋のトレーニングライドで身体を冷やさず、かつオーバーヒートもすることがないよう絶妙なバランスで設計されています。プロサイクリストのフィードバックによる、日々の「トレーニング」に求める機能の多くを詰め込みました。

世界選手権に向けてトレーニングを積むキャニオン// スラムのハンナ・バーンズと、ジロ・ディタリアへ向けてトレーニングを積むEFプロサイクリングのミッチェル・ドッカー。ラファがサポートするこの2名は、それぞれのトレーニングにこの新しい長袖ジャージを導入しています。なぜ彼らはトレーニングにこのジャージを選択するのか、その理由を聞きました。

「天気がどうなるかわからない日にはもってこいのジャージ。暖かい日にも暑くなりすぎない薄さで、風や雨で寒くなっても耐えることができる」

- ミッチ・ドッカー、EFプロサイクリング

「ラファのジャージはアームバンドがお気に入り。このジャージの鮮やかなコントラストカラーは私のレースキットと異なる印象で、気持ちの切り替えと変化を与えてくれるの」

- ハンナ・バーンズ、キャニオン//スラム

主な特徴

トレーニングのために

選手のフィードバックにより丁寧に形作られた袖のカッティングは、風でバタつくことなく程よく腕にフィットし、レース仕様のジャージよりリラックスした着心地を提供。

コントラストカラー

目立つコントラストのある袖は、かつてのサイクルロードレースで着用されていたクラシカルなチームキットから着想を得ています。

「トレーニングの日のカギは、快適性。肌あたりの柔らかい素材で、そのままでもベースレイヤーの上に着ても快適で、ミッドレイヤーとしてもパーフェクト」

- ハンナ

「トレーニングとは、何もバイクの上だけでのことではないんだ。カフェストップでの休憩や、ライド前の補給食の準備の時間だって含まれている。だから、キットは快適なものでなければいけないんだ」

- ミッチ

主な特徴

驚くべき柔らかさ

軽量で、通気性と伸縮性に富んだ素材は、汗を肌から逃がしつつ、程よく寒さを防ぎます。

しっかりとしたグリッパー

袖口と裾にある大きなシリコン製グリッパーがウェアを定位置に固定。

「私がトレーニングをしているジローナは、雨は降らないけど結構寒くなるの。ジャージのグリッパーが冷たい風をシャットアウトしつつ、ジャージがズレないよう固定してくれるわ」

- ハンナ

「レース中は常に最もタイトで空力的なウェアを着る必要があるから、トレーニングの時はもう少しリラックスできる、快適なウェアを着たいと思っているわ」

- ハンナ

プロチーム ロングスリーブ トレーニング ジャージ

オフシーズン中のトレーニングジャージの決定版



Rapha.ccは、まもなく現在お使いのブラウザーのサポートを終了します。

もし引き続きRapha.ccを現在お使いのブラウザーからご覧の場合は、正常に表示されない可能性があります。Rapha.ccを快適にご利用いただくために、下記のブラウザーのダウンロードを推奨いたします。

私のパソコンではIE11しか使用できません。

お知らせいただき、ありがとうございます。

メッセージを閉じる