Close

『ラファ マニュアル』 検討してみるべきアイテムたち

より頻繁に、より遠くへライドするようになってくると、持っているウェアの種類を少し増やすだけで、よりコンディションや目的に合わせて選びやすくなり、より快適に走れるようになるでしょう。3人のラファのデザイナーに、彼らのお薦めを聞きました。

20 July 2018

サイクリストは何かに『取り憑かれている』と言われることがあります。通常、人は中毒なほどにスポーツに夢中になることはありません。しかしサイクリングは、ライドをすればするほど、身体は引き締まって強くなり、より過酷な地形をより遠くより速く走れるようになります。1年を通じて自転車に乗れば、夏の間は霞や暑さ、冬の間は雨やみぞれなど、ありとあらゆる天候に出くわします。サイクリストとして次のステップに進むためには、重宝するウェアを手に入れ、使いこなし方をマスターするのも一つです。

必需品のビブショーツやジャージ以外にも、最近は様々なタイプのサイクリングウェアが溢れていて、どれを選べばいいのか困ってしまいます。自分にとって必要なのはソフトシェル ジャケットなのか、それともレインジャケットなのか? ミッドウェイト ジャージなのか?フライウェイト ジャージなのか?

ジレ

シンプルなジレ(北米や日本ではベストと呼ばれるもの)は、1年を通じて重宝します。重ね着の主役で、最も多様なシーンで活躍する、ワードローブに加えるべきアイテムです。ジレは、ラファのウィメンズウェア デザイナー主任の、マリア・オルソンにとっても常に大活躍の1着です。

「ジレは体温の低下を防ぎ、風雨から体を守るものとして、どんなジャージの上からでも着ることが可能で、ジャージの選び方もよりフレキシブルになる」と、オルセンは言います。「体の芯が温かいと、身体全体が快適な体温を保つことができますし、スリーブ付きのジャケットとは違い、湿気と体の熱を簡単に逃がしてくれ、身体がオーバーヒートするのを防いでくれます。暖かい日のライド用に、ウェアの中には温度調節機能を高めるために背中側がメッシュになっているものもあります。

「アームウォーマーと組み合わせると、より保護力が高まります。しかし本当に素晴らしいのは、1日中着る必要がないところです。天候が回復した時は、ジレは小さく折りたたんでジャージのポケットにしまうことができます。同様に、冬の寒い日のライドにはポケットに入れて持って行き、必要に応じてジャケットの上から重ね着すれば、寒さが増しても暖かさを保つことができます。

「上からも下からもジッパーを開閉できるダブルジップのジレがお薦めです。これなら、通気のためにジレを開けても風にはためくことがなく、ジャージのポケットにも簡単に手が届くようになります。

グローブ

グローブは、サイクリングウェアの中でも重要なアイテムの1つですが、この存在を軽視しているサイクリストが多いのも事実です。それを実感するのは特に冬。アクセサリー & ハードグッズ デザイン主任のジョン・フリーマンは、ラファのグローブのデザインを完璧なものとするために、何年もの月日を費やしました。

「冬の間、手を暖かい状態に保つことはとても難しいことです」と、フリーマンは言います。手に冷たい風が当たらないようにし、いつでもブレーキやギアチェンジ操作をしやすい状態に保つための上質なグローブは必需品です。さらに上質なグローブは、雨天の時にはハンドルバーのグリップ力を高めてくれます。

「夏の間は、グローブを付けるかつけないかは好みに分かれます。グローブを付けない人もいますが、指切りミットにはパッドが入っているので、特にまだハンドルバーからの振動に手が慣れない人は、指切りミットを付けるのもいいかもしれません。さらに、手の甲を日焼けから守ることもできます」

ビンディングシューズ

ビンディングペダルとビンディングシューズの使用は、初心者が怖気づくポイントです。地面に崩れ落ちるために格好良く足を引き上げたい人など誰もいません。まるでスローモーションのように、床に叩きつけられる瞬間、自分の足が自転車にくっついたままだったことを思い出すのです。

ラファのサイクリング シューズ デザイナー、ジョエル・サラミンは、『ビンディング』を使うメリットをこう説明します。「サイクリング シューズとビンディングペダルを使ってのライドは、より安全でより効率的です。脚がペダルに固定されていると、デコボコの地面を走る時にペダルを踏み外すことがなく、安全性が増します」と彼は言います。「しかも、ペダルを踏み込むだけでなく、引き上げることもできるのです。つまりペダルを漕ぐということは踏むだけでなく1回転回すことがサイクルになるので、一漕ぎで得られる推進力が大きくなるにも関わらず、疲労は少なくなります。これは皆にとって良い知らせでしょう」

ビンディングの使用は、サイクリストにとっての登竜門です。1度マスターしてしまえば、2度と手放せません。実際に、多くのサイクリストが、自分がロード サイクリストになった瞬間の記念品として、初めてのシューズを捨てずに持っています。

ラファのコア コレクションは、性能、価格、快適性でどんな方、どんなライドにも、新たなスタンダードを打ち立てるコレクションです。コレクションの詳細はこちらをご覧ください。

ニュースレターに登録されますと、ラファのウェブサイト利用規約に同意し、またクッキーの使用についてを含むプライバシーポリシーをお読みの上、同意したものとみなします。

Rapha.ccは、まもなく現在お使いのブラウザーのサポートを終了します。

もし引き続きRapha.ccを現在お使いのブラウザーからご覧の場合は、正常に表示されない可能性があります。Rapha.ccを快適にご利用いただくために、下記のブラウザーのダウンロードを推奨いたします。

私のパソコンではIE11しか使用できません。

お知らせいただき、ありがとうございます。

メッセージを閉じる