Close

クラブハウスでのレース観戦のお供として、印刷された状態で配布されてきたロードレースのレポート『ドッピオ』。今年『ドッピオ』はデジタルの形でも発信します。その第1弾は、ツール・ド・フランスを走るチームにスポットライトを当てます。

  • ブラウン
  • ホワイト
  • ブルー

アージェードゥーゼール・ラ・モンディアル

ブラウンビブ軍団がフランス人率高めの構成でツールに挑みます。近年ステージ優勝や総合表彰台を経験しているロマン・バルデは昨年のツールを忘れたいと思っているはずです。28歳になった今、いよいよキャリアの全盛期に差し掛かったバルデが復権を目指します。

  • ブルー
  • イエロー
  • ブルー

アスタナ

カザフスタンのオイル産業が支えるアスタナはここまで抜群のシーズンを過ごしています。小鳥が鳴くように話すデンマーク人のヤコブ・フルサングがチームのエース。フランス人のファンはミゲルアンヘル・ロペスに殴られる心配がないことに安心しているかもしれません。

  • レッド
  • ゴールド
  • ネイビー

バーレーン・メリダ

バーレーンのオーナーの耳に届いてないことを願うばかりですが、今年のバーレーン・メリダは大きな期待を集めていません。イタリアでニバリは突破口を見つけることができず。ローハン・デニスは今回も彼自身が思っているほど登れないでしょう。予算上はスーパーチームですが、7月はステージ優勝狙いに徹することになるかもしれません。スロベニアのマテイ・モホリッチに注目しましょう。

  • ターコイズ
  • ホワイト
  • ブラック

ボーラ・ハンスグローエ

現在ハンスグローエ社には彼の名前を冠したシャワーヘッドがあります。でも今シーズンのペテル・サガンは低迷していると言わざるを得ません。ですが、彼が注目選手であることに変わりはありません。スロバキアの元世界チャンピオンは7枚目のグリーンジャージの有力候補ですが、もし2位にフランス人選手がつけている場合は、失格処分になってしまうような行為に注意を払う必要があります。

  • オレンジ
  • ホワイト
  • ブラック

CCCチーム

Cの音が連続するチーム名のポーランドチームは、かつてのBMCレーシングの選手たちを大放出し、グレッグ・ファンアーフェルマートを中心にしたチーム編成で7月の戦いに挑みます。彼の故郷ベルギーで開幕するだけに、CCCチームのパトロンたちはファンアーフェルマートがマイヨジョーヌを着ることを願っているはずです。

  • レッド
  • ホワイト
  • イエロー

コフィディス

マイヨジョーヌよりも歴史が長いんじゃないかと思うほど、ツールに毎年出場しているコフィディス。それは冗談ですが、優勝に手が届かないステージがここのところ100ステージ以上続いています。状況の打開に必要と思われたナセル・ブアニは欠場。ジャーナリストたちがホテルのロビーに駆けつける必要はなさそうです。

  • ブルー
  • ホワイト
  • イエロー

ドゥクーニンク・クイックステップ

クラシックの王様チームは、通常、ステージ優勝に的を絞っているため、マイヨジョーヌ争いには加わりません。フランスが愛する、口ひげをたくわえた暗殺者ジュリアン・アラフィリップが今年も大いに盛り上げてくれることでしょう。エンリク・マスの総合チャレンジにも注目です。彼らの時代錯誤のボスが口を閉じておくことを願うばかりです。

  • ピンク
  • ネイビー
  • ホワイト

EFエデュケーションファースト

鮮やかなピンクのジャージとアーガイル柄が目印のアメリカチームは、マルティネスの山岳レースでの活躍とベッティオルのフランドルの勝利という素晴らしいシーズンを過ごしてきました。マルティネスは残念ながら怪我で欠場しますが、同じコロンビア出身のウランはやる気に満ち溢れています。

  • ブルー
  • ホワイト
  • レッド

グルパマFDJ

第1週目に地元地域を訪れるフランスの宝くじチームは、運を味方につけたいと常々思っています。フランス期待と言われて久しいティボー・ピノは、モニュメントのタイトルを手にした今、成熟の域に達しているように見えます。彼が普段からトレーニングの場として走っている第6ステージのラ・プランシュ・デ・ベル・フィーユで今年の状態が明らかになりそうです。

  • レッド
  • ホワイト
  • ブラック

ロット・スーダル

冒険しない安定のジャージデザインを25年間ずっと着ているベルギーチームは、スポンサー会社の接着剤で、メンバーをしっかりと固めてきました。仮にステージ優勝しなくても、トーマス・デヘントは逃げに乗ってくるでしょう。果たしてどれだけの距離を逃げるのでしょうか。

  • ライトブルー
  • ネイビー
  • ホワイト

モビスター

スペインの暴れん坊チームはジロの総合優勝で勢いづいています。ツールでエースを担うのはキンタナ。2つのグランツールで総合優勝するのは生半可はことではありませんが、キンタナの他にもモビスターにはランダ、バルベルデ、ソレルという豊富な人材が揃っています。ライバルたちは彼らの動きに警戒すべきです。

  • レッド
  • イエロー
  • ホワイト

ミッチェルトン・スコット

ジロで不発に終わったサイモンの仇を討つように、今度はアダムがツールの舞台に挑みます。ライバルたちがパンクに警戒する間、アダム・イェーツは2016年のように残り1kmアーチが崩壊しないことを願いながら走ります。そしてもちろん、総合4位の成績を改善するために。

  • ホワイト
  • レッド
  • ブラック

アルケア・サムシック

チームの格付けはセカンドディビジョンですが、その野望は最高クラス。フランスのブルターニュに拠点を置くチームは、地元出身のワレン・バルギルと、新加入のアンドレ・グライペルに望みを託します。歳をとった『ゴリラ』ことグライペルと新フランス王者バルギルは、再びツールの舞台で輝くことはできるのでしょうか?

  • ホワイト
  • グリーン
  • ブラック

ディメンションデータ

ディメンションデータのシーズンを振り返るために、ディメンションデータの豊富なデータ解析は必要ありません。シーズン勝利数はたったの4勝。それだけにツールで5勝目を飾ることができれば大成功です。マーク・カヴェンディッシュが欠場するため、注目はノルウェー生まれのナイスガイ、クリテリウム・デュ・ドーフィネのステージ優勝者エドヴァルド・ボアッソンハーゲンに注がれます。

  • イエロー
  • ブラック
  • ターコイズ

ユンボ・ヴィズマ

ツール制覇に意欲的なスキージャンパーは欠場。この黄色いオランダチームは年々戦力を増強し、世界最強チームになるための道を一歩ずつ歩んでいます。エースを担う肩幅の広いステフェン・クライスヴァイクは総合表彰台に登るために山岳ステージで雹が降ることを望んでいるかもしれません。

  • レッド
  • ブルー
  • ネイビー

カチューシャ・アルペシン

ドイツのシャンプー会社の宣伝塔を集めたチームは、ツールでどこまでその存在感を示すことができるでしょうか。シャンプーのおかげで美しく整ったサラサラヘアーは就職先を見つけるのに役立つかもしれません。

  • レッド
  • ブラック
  • ホワイト

チームイネオス

プラスチック不使用の動きから大量生産というマーケティング上の矛盾を抱えたイギリスチームは、レースの結果を占う上で鍵を担っています。大会連覇がかかったトーマスと、将来の優勝者ベルナル。この2人の関係もまた、矛盾にならないことを願うばかりです。

  • ブルー
  • ホワイト
  • レッド

チームサンウェブ

デュムランのジロが早めに終わってしまったため、ツールで彼をアシストする予定だったケルデルマンとオーメンにチャンスが巡ってきます。チームはマイケル・マシューズのステージ優勝、あわよくばステージ2勝に力を注ぐことになるでしょう。

  • ライトブルー
  • ネイビー
  • ホワイト

トタル・ディレクトエネルジー

ご心配なく。ディレクトエネルジーに何が起こったのか、頭にクエッションマークが浮かんだのはあなただけではありません。これまでとは全く違う青っぽいジャージを着るフランスチームは、シーズンここまで全く目立っていませんが、話題とともに獲得したニキ・テルプストラのステージ優勝に懸けています。

  • レッド
  • ブラック
  • ホワイト

トレック・セガフレード

育成チームに興味を示さない超有名サッカーチームのように、トレックはまたしても資金力に物を言わせ年寄りの補強を行いました。ツールでエースを担うのはリッチー・ポート。3年連続で彼が第9ステージで落車リタイアしないことを願うばかりです。

  • ブラック
  • ホワイト
  • レッド
  • グリーン

UAEチームエミレーツ

移籍市場の中で躊躇なく選手を獲得するチームの一つであるUAEは、豪華なチーム作りに余念がありません。アイルランドのダニエル・マーティンが総合成績を狙い、アレクサンドル・クリストフがエーススプリンター。山岳ステージを軽々とこなすクリストフは2週目以降のスプリントで注目の存在です。

  • ホワイト
  • ホワイト
  • ホワイト

ワンティ・グループゴベール

ジロに毎年出場するアンドローニジョカトリのように、このベルギーチームはそのけばけばしいジャージデザインで有名です。7色で構成され、その倍の数のスポンサーロゴが散りばめられたジャージを見落とすことはないでしょう。見落とすことはありませんが、選手の名前は出てきません。

Rapha Doppio

ニュースレターに登録されますと、ラファのウェブサイト利用規約に同意し、またクッキーの使用についてを含むプライバシーポリシーをお読みの上、同意したものとみなします。

Rapha.ccは、まもなく現在お使いのブラウザーのサポートを終了します。

もし引き続きRapha.ccを現在お使いのブラウザーからご覧の場合は、正常に表示されない可能性があります。Rapha.ccを快適にご利用いただくために、下記のブラウザーのダウンロードを推奨いたします。

私のパソコンではIE11しか使用できません。

お知らせいただき、ありがとうございます。

メッセージを閉じる