Close

グランツーリズム

レースを観戦しましょう。今すぐ沿道へ。

16 July 2019

ツールのテレビ観戦は楽しさで溢れています。表現豊かな眉の持ち主ゲイリー・イムラックから、辛辣な言葉が名物のリシャール・ヴィランクまで、名解説者たちは巧みにテレビ観戦者をレースへと引き込みます。ですが、どれだけの名解説も、世界最大ロードレースをフランスの現地で見て、聞いて、匂うという実際の観戦には敵いません。昨年、私たちラファはキャンパーバンでフランスに出向き、何日もレースを追いかけ、夜を飲み明かすという日々の虜になりました。そんな3週間の経験から、キャンパーバンでフランスを巡礼する予定の観戦者にアドバイスを。

車やバンでレースを追いかける場合、現地入りは早いに越したことがありません。良い場所を確保するためになるべく早く到着しましょう。山岳ステージの戦いが始まると、観戦場所の争奪戦は熾烈を極めます。1分でも早く、1秒でも早く、山岳に向かうのです。

沿道には様々なサポーターたちが立っています。今まで見たこともない人々に会うことができます。ビールを持って行き、好きな旗を掲げてレースをひたすら待ちます。

スプレーペイント、チョーク、ペンキブラシ、ローラー、ステンシル。全部持って行きましょう。応援する気持ちを込めて、贔屓の選手の名前をアスファルトに描き出すのです。

観戦上級者は折りたたみ椅子を持ち込みます。待ち時間に座るため、そして持ち上げてダンスするため。峠道のカーニバルの準備をしておきましょう。

選手たちの到着は、とても素敵な瞬間です。中継ヘリコプターが波打つ歓声とともにやってくるのです。ヒーローたちがこれほどまで近くを走る場所は他にありません。

標高1,800mでバーベキューに火をつけるのはいつもより難しいかもしれませんが、ラルプデュエズの山岳風景を見ながら夕飯を食べることができるならば、そんな苦労も吹っ飛びます。日が沈めばバンやテントに入って就寝タイム。翌日、選手たちがやってくることを想像しながら眠りにつきます。

レースを追いかけると疲労もたまります。観戦無しの休日も必要です。ラ・ロック=シュル=セーズのキャンプ場は隠れた名所。自然の滝や渓谷の中でキャンプを楽しむことができます。レース観戦と同じぐらい忘れがたき思い出になることでしょう。

これは偉大なる観客のお手本です。古いシトローエンのHバンを多く取り揃えた自動車修理工場で働くクリスティアン・デコーの辞書に不可能の文字はありません。「トゥ・テ・ポッシーブル(全て可能)」です。これは私たちのキャンパーバンにクリスティアンがレースでも使用されている3連クラクションを取り付けているシーンです。

レース閉幕後、選手たちはすぐにベッドに倒れ込むのではなく、無尽蔵の体力でパリのパーティーに繰り出します。この最も人気のクラブに行けば、大好きな選手を近くで眺めることができます。それがどこかって? ここで教えることはできませんが、正しい人物を選び出して聞くことができれば、すぐにその答えを得られるでしょう。

Rapha Doppio

ニュースレターに登録されますと、ラファのウェブサイト利用規約に同意し、またクッキーの使用についてを含むプライバシーポリシーをお読みの上、同意したものとみなします。

Rapha.ccは、まもなく現在お使いのブラウザーのサポートを終了します。

もし引き続きRapha.ccを現在お使いのブラウザーからご覧の場合は、正常に表示されない可能性があります。Rapha.ccを快適にご利用いただくために、下記のブラウザーのダウンロードを推奨いたします。

私のパソコンではIE11しか使用できません。

お知らせいただき、ありがとうございます。

メッセージを閉じる