Close
Before the Snow Falls

雪が舞い降りる前に

新しいラファトレイルウェア、秋冬コレクションの舞台は、ブリティッシュコロンビア州のシー トゥー スカイ ハイウェイ。

15 October 2021

この季節を迎えると、すべてが変わります。鮮やかな黄色や真紅にも見える木々の葉が、どこまでも続くかの様な夏の日差しを遮ります。山は色鮮やかな色という色、そして霧に包まれ、新しい季節の雨に濡れるのです。そして、葉から葉へと滴り落ちる雨は土に染み入り、渇いたトレイルに水分を補給してくれます。

そして世界は変わります。絡み合った木の根はさらに滑りやすくなり、岩や浮石はさらにぐらつきを増します。濡れた状態でのトレイルライドはルービックキューブにも似た難しさを持っています。山肌にリボンを垂らしたように流れるようなシングルトラックを走ると、まるで夢心地のトラクションを味わうことができるのです。この時期のトレイルライドは病みつきになります。日の入りと追いかけっこしながらラップをこなす。日照時間が短いけど、このシーズンが終わって欲しくない。

秋の到来は、カナダのブリティッシュコロンビア州に属するペンバートンにある、秋真っ只中のトレイルを満喫する新たな旅の計画を刺激しました。マウンテンバイクで走るには一年で最も良いこの時期に、北アメリカで最高のトレイルライドを探して現地に乗り込みました。

年間降水量が1,700mmを超えるシー トゥー スカイ コリドーには、幻想的な雰囲気が漂うとともに、驚くようなライドが待ち受けています。他の地域においては、モンスーン気候ではトレイルは泥に覆われて問題の種になることが多いなか、雨はペンバートンでは貴重な存在です。

ここでの違いは、最初の秋の雪が舞い降りる前に、たとえ何日も雨が高所の峰々に降り注いでも、それは問題ではないように見えることです。どんな天候であれ、地面は常に完璧な状態を保っています。そして万全の準備ができていて、少しくらいの泥であれば気にならないライダーであれば、その恩恵に授かることができるのです。

延々と続く枕状ロームを走るトレイルは世界でも有数のトレイルであり、意欲的に走り続けるライダーの限りない楽しみなのです。結局のところ、物理的にも心理的にも障害や困難を乗り越え、苦闘しながらチャレンジしなければ、マウンテンバイクとは何だというのでしょう?

新しいラファのトレイル コレクションは、この様な環境の元でテストされ、時にはさらに条件が悪いコンディションにおいて試験が繰り返されています。ペンバートンで走ったライダーたちは、苔むした急な斜面やこの山々を形作る花崗岩の岩盤を常にプッシュし続けたにもかかわらず、常に体を冷やすことなくドライな状態で走ることができました。

ブリティッシュコロンビアの峻険な山や、地元に広がるローカルトレイルまで、今や最高のシーズンが到来。まだまだ秋は始まったばかり。雪の降る前に絶好のトレイルへ走り出しましょう。『KEEP RIDING』乗り続けよう

Rapha.ccは、まもなく現在お使いのブラウザーのサポートを終了します。

もし引き続きRapha.ccを現在お使いのブラウザーからご覧の場合は、正常に表示されない可能性があります。Rapha.ccを快適にご利用いただくために、下記のブラウザーのダウンロードを推奨いたします。

私のパソコンではIE11しか使用できません。

お知らせいただき、ありがとうございます。

メッセージを閉じる