Close
As the dust settles

汚れが気にならなくなったら

シクロクロスは美しさと等しく醜いスポーツである。砂埃舞うコースやファンで埋め尽くされた冷たい森の中、極限の天候で開催。

07 February 2018

シクロクロスは美しさと等しく醜いスポーツである。砂埃舞うコースやファンで埋め尽くされた冷たい森の中、極限の天候で開催されてきたUCIワールドカップのシーズンが、先週末のホーヘルハイデで終了した。男子エリートレースのカレンダーを、9戦中7つで勝利した天才オランダ人マチュー・ファンデルポールが掌握した一方で、トップ15人の選手の誰もが勝利できる日があった女子レースでは、より切迫した競技が展開された。

今週末に開催される世界選手権の前に、フォトグラファーのラス・エリスから2017/18シーズンに収めたベストショットの数々を見せてもらいましょう。彼はかつてないほどに、醜く見えるものを美しいものにして見せてくれました。

Rapha Custom x Richard Sachs

The North American cross scene has many variants, but only one constant: the Richard Sachs Cyclocross Team. Since 2003, RSCX has come to represent everything that makes the muddy discipline so beloved of its practitioners. This season, RSCX are kitted out in Rapha Custom.

ニュースレターに登録されますと、ラファのウェブサイト利用規約に同意し、またクッキーの使用についてを含むプライバシーポリシーをお読みの上、同意したものとみなします。

Rapha.ccは、まもなく現在お使いのブラウザーのサポートを終了します。

もし引き続きRapha.ccを現在お使いのブラウザーからご覧の場合は、正常に表示されない可能性があります。Rapha.ccを快適にご利用いただくために、下記のブラウザーのダウンロードを推奨いたします。

私のパソコンではIE11しか使用できません。

お知らせいただき、ありがとうございます。

メッセージを閉じる