Close
  1. » Trade Team Jersey

紹介

80年代を熱狂させたプロチームのカラーをあしらった高性能サイクリングジャージ

1980年代は、自転車ロードレースの近代化が進んだ10年でした。そのはしりとなったのが、フランスの国営企業がスポンサーを務めたフランスチーム。ツール・ド・フランスにおいて、7年間で6つのマイヨ・ジョーヌ(黄色のジャージ)を獲得し、鮮やかな黒や黄色のゼッケンやジャージが、チームの栄光にさらなる色を添えました。1980年代半ばに入ると、スポーツ界の国際化の波を受け、自転車競技にも多様化が進み、若きアメリカ人選手を迎えたフランスチームが、ビッグレースで活躍するようになりました。1980年代後半には、イギリスのプロチームが初めて世界最大の自転車レースで優勝。しかしタイムトライアルの導入は、選手たちに苦難を強いました。途中で棄権する選手や、パリに着く頃にはボロボロになっている選手が続出したのです。それでもイギリスチームは、勝手の分からないヨーロッパ「大陸」でのレースに格闘しながら、21世紀に入って華々しい活躍を見せるまでに成長しました。

3つのプロチームのチームカラーをあしらった2015年のRapha Trade Team Jersey。体にぴったりとフィットするレースフィットに仕上げられています。Rapha Pro Team Jerseyと同じ素材・同じ製法を採用したジャージは、軽量で優れた通気性を発揮。貴重品の収納スペースが付いた、3つポケットをフィーチャーしています。

キーフィーチャー:

  • 往年のチームカラーパターン
  • 快適性の高いローカットのネックラインと高伸縮性素材を使用した袖口
  • メッシュのパネル、襟、袖口
  • 対応温度: 18–35°C
  • タイトフィット

製品詳細と素材

  • 往年のチームカラーパターン
  • 快適性の高いローカットのネックラインと高伸縮性素材を使用した袖口
  • メッシュのパネル、襟、袖口
  • 対応温度: 18–35°C
  • 伸縮性に優れたファブリック
  • 肌にぴったりフィットするエアロカット
  • ボンデッドシームやステッチを採用した丈夫な構造
  • メインファブリック: ポリエステル81%、ポリウレタン19%
  • メッシュのサイドパネル: ポリエステル83%、エラステイン17%
  • メッシュのバックパネル: ポリエステル51%、PBT 49%

サイズ

|
|
XS S M L XL XXL
胸囲 83-88 88-94 94-100 100-106 106-111 111-117
ウエスト 67-72 72-78 78-84 84-90 90-96 96-101
ヒップ 84-89 89-95 95-101 101-107 107-112 112-118
胸囲 32.5- 34.5 35-37 37.5-39.5 40-41.5 42-43.5 44-46
ウエスト 26.5-28.5 28.5-30.5 31-33 33.5-35.5 36-37.5 38-40
ヒップ 33-35 35.5-37.5 38-39.5 41.5-42 42.5-44 44.5-46.5

寸法の測り方

寸法の測り方

1 胸囲

テープメジャーを使い、胸囲の最も大きい部分を水平に一周した長さを測って下さい。

2 ウエスト

ウエストの最も細い部分をテープメジャーで水平に一周した長さを測って下さい。

3 ヒップ

足を揃えて立ち、ヒップ周囲の最も大きい部分をテープメジャーで水平に一周した長さを測って下さい。

4.4

4.4 / 5

69 レビュー

レビューを読む

取扱方法

  • 洗濯機可:水温30ºC
  • 色物と分けて洗濯
  • 漂白不可
  • ドライクリーニング不可
  • タンブル乾燥不可
  • アイロン: 低温設定
  1. » Trade Team Jersey

ニュースレターに登録されますと、ラファのウェブサイト利用規約に同意し、またクッキーの使用についてを含むプライバシーポリシーをお読みの上、同意したものとみなします。