Close
  1. » アウトレットセール
  2. » RCC Pro Team Carbon Saddle - 145mm

RCC Pro Team Carbon Saddle - 145mm

レールとシェルをカーボンでまとい、細身のシェイプ、軽量で高性能なサドル。このサドルはアグレッシブなライディングポジションに適しています。
PCD04XX
¥24,000 ¥48,000

RCC製品は、RCCメンバーのみ購入可能となっております。また在庫限りの販売となっております。RCCメンバー特典の詳細の確認やメンバー登録はこちらのボタンをクリックしてください。

メンバーになる

紹介

「今日は飛ぶように走れた」

今回発売となったサドルシリーズは、ラファが2年を掛けてゼロから作り上げました。これまでラファは比類なき機能性と快適性を誇るビブショーツやシャモアパッドをデザインしてきましたが、サドルに関しては、どうすることもできずにいました。でもそれは、もう過去の話です。ラファはビブショーツやシャモアパッドの開発で積み重ねてきた知見をもとに、これらとの組み合わせでより快適性が高まるサドルを設計しました。

ラファ サイクリング クラブのメンバーだけが手にできるRCC限定版プロチーム サドルは、ハードなライド時でも快適な、軽量な作りのサドルを必要とするライダーに適しています。薄い形状とイタリアの工房で手作業で形作られるカーボン製シェルは、最小の重量で最高の快適性を得るようにデザインされています。細幅のサドルの重量はわずか144gとなっています。ワンピース構造の軽量カーボンレールがサドル前後に走り、シェルを支えています。長めに設計されたレールがシェルに多少の弾力性をもたらし、快適性を高めています。シェルは下側から見ると美しく重ねられたカーボン繊維が見え、サドルのトップは丈夫なマイクロファイバー素材で仕上げられています。これらの素材を採用することで、ライディングポジションの変更が容易かつ、どんなコンディションでもしっかりとライダーを支えることができるサドルとなりました。

フィット感と機能を再定義

人間の体はひとりひとり異なるのに、世の中のサドルの大半は画一的にデザイン、生産されています。標準的な幅やフォーム密度のサドルは、大半の人に対応できますが、その中で本当にフィットしている人はごく少数というのが実状です。サドルのフィッティングについての一般的な考え方に挑戦するべく、ラファのサドルは2種類の幅と異なるフォーム密度から選べるようになっています。サドル幅はライダーの体格で決まります。体格の大きなライダーは幅の広いサドル、小さなライダーは細いサドルになることが多いでしょう。一方、サドルのフォーム密度は体重で決まってきます。より密度の高い、硬めのフォームは体重のあるライダーを支えるのに向いており、柔らかいフォームは軽いライダーに最適なクッション性を提供します。こうすることで、あなたの体格や体重に適切な、最も快適なサドルが見つかるのです。

製品詳細と素材

  • 細やかに計算されたフォーム密度
  • プロチーム ビブショーツ IIとの組み合わせを想定した設計
  • 重量:144g (+/- 5%)
  • カバー:ポリウレタンフォームを耐水マイクロファイバーでカバー
  • シェル:カーボン100%
  • レール:100%カーボン製ワンピース構造レール(オーバーサイズ度7x9mm)

5.0

5.0 / 5

1 レビュー

レビューを読む
  1. » アウトレットセール
  2. » RCC Pro Team Carbon Saddle - 145mm

ニュースレターに登録されますと、ラファのウェブサイト利用規約に同意し、またクッキーの使用についてを含むプライバシーポリシーをお読みの上、同意したものとみなします。