Close
  1. » Pro Team Jacket

紹介

寒い時期のハードトレーニング向けアウタージャケット

Pro Team Jackeは寒い時期にハイテンポなインターバルトレーニングをこなすライダーのためにデザインされました。低気温下での限界まで追い込むライドには、寒さに対するプロテクション能力はもちろんのこと、通気性も重要な要素となります。革新的な防風素材Polartec®と通気メンブレーンを擁すソフトシェル製のこのジャケットのフロントパネルには撥水処理を施し、リアパネルには保温効果の高い起毛素材Super-Roubaixを採用しています。

高めに設定されたウエスト部と、ロングバックになった背面部は、このジャケットが『エアロフィット』であることの証。襟が高くとられているのは、首元への寒気の流入をシャットアウトするためです。タイトフィットのこのジャケットでも寒さを感じる時期には、Classic Wind JacketやRain Jacketなどを上に着ることで対応できるでしょう。

注意:本製品は2014AWシーズンよりサイズを変更し、その他のPRO TEAMアイテムと同様のサイズ感になります。もし2013年以前のPro Team Jacketをお持ちの際は、そのサイズよりワンサイズ大きいサイズを本製品ではお選びください。

*NB:* Pro Team Jacketは完全防水ではありません。雨の降りそうなライドでは、Rain Jacketをポケットに入れていくか、Hardshell Jacketを着用することをお勧めします。

レビュー

このジャケットをしばらく楽しんだよ。他の冬用ジャケットに較べて保温性能は高くはないが、これは使用用途が明確に作られているからに他ならない。ハードに追い込むハイテンポなトレーニング。全くこの用途に適ったジャケットだよ。それは、他のこの種のジャケットに較べて随分と軽量に作られていることが、なによりもその証明になるんじゃないかな。
Mat Brett,road.ccでのレビュー ****

受賞:

製品詳細と素材

  • Rapha専用のPolartec® ソフトシェルメンブレンを胸部・肩部・腕部に
  • 背面と腕の下の部分にはフリースのSuperRoubaix®生地
  • スタンダードなソフトシェル生地のおよそ半分の重量
  • アームバンドとトリムは反射式
  • 撥水処理
  • 袖と背面のポケットには反射素材を配す
  • フロントパネル Polartec®: 70% ポリエステル 30% ナイロン
  • リアパネル Super-Roubaix: 85% ポリアミド 15% エラステン
  • 通常のソフトシェル素材と較べておよそ半分の重量の生地を使用。

サイズ

|
|
XS S M L XL XXL
胸囲 83-88 88-94 94-100 100-106 106-111 111-117
ウエスト 67-72 72-78 78-84 84-90 90-96 96-101
ヒップ 84-89 89-95 95-101 101-107 107-112 112-118
胸囲 32.5- 34.5 35-37 37.5-39.5 40-41.5 42-43.5 44-46
ウエスト 26.5-28.5 28.5-30.5 31-33 33.5-35.5 36-37.5 38-40
ヒップ 33-35 35.5-37.5 38-39.5 41.5-42 42.5-44 44.5-46.5

寸法の測り方

寸法の測り方

1 胸囲

テープメジャーを使い、胸囲の最も大きい部分を水平に一周した長さを測って下さい。

2 ウエスト

ウエストの最も細い部分をテープメジャーで水平に一周した長さを測って下さい。

3 ヒップ

足を揃えて立ち、ヒップ周囲の最も大きい部分をテープメジャーで水平に一周した長さを測って下さい。

取扱方法

  • 洗濯機可 (30°)
  • 暗い色のものと分けて選択
  • 柔軟剤の使用不可
  • 乾燥機:弱 
  • アイロン:弱
  • 漂白不可
  • ドリクリーニング不可
  1. » Pro Team Jacket

ニュースレターに登録されますと、ラファのウェブサイト利用規約に同意し、またクッキーの使用についてを含むプライバシーポリシーをお読みの上、同意したものとみなします。