ご指定の検索条件に一致する結果はありません。

    Close

    紹介

    伝説の時代を再現したジャージ

    1909年は自転車レースの分岐点となる年でした。 多くの選手が誰よりも早くゴールを切るのと同様に、ライバル選手たちの邪魔をすることに熱心になっていました。 ジョバンニ・ジェルビ(通称「Il Diavolo Rosso」、イタリア語で「赤い悪魔」を意味)はありとあらゆる手段を使って勝ちに行く選手でした。 そして悪役がいれば当然、英雄も存在します。 ジェルビに対しての英雄はジョヴァンニ・クニオーロ。イタリア語で「小さな手」を意味するマニーナの愛称で親しまれた選手で、スプリント中に度々見せる彼の癖からその名が付けられました。

    マニーナとジェルビは伝説のライバルとして、残忍ながらも美しい戦いを繰り広げてきました。 そして、その戦いを象徴するものが1909年のジロ・ディ・ロンバルディア。「落ち葉のクラシック」と呼ばれるクラシックレースをです。 363名の選手がスタートを切る中、そこにジェルビの姿はありませんでした。ひどいインフルエンザにかかり出場できなかったのです。 そして、カッペレータでタイヤがパンクするというアクシデントがあったものの、クニオーロが先頭でゴールを切りました。

    Lombardia Jersey 2015は、1909年のジロ・ディ・ロンバルディアとその年の優勝者、クニオーロを称えてデザインされたクラシカルなスタイルのジャージです。 2012年に作られたジェルビモデルのLombardia Jerseyに続く特製ジャージは、Sportwool™素材を採用。ブルターニュスタイルの襟元、リブ袖を配し、鮮やかなエバーグリーンに仕上げられています。 また、レースコースをかたどった刺繍やマニーナの紋章、このクラシックレースのコースに含まれるギザッロ峠やコモ湖のモチーフがあしらわれています。 非常に価値あるコレクターズアイテムのジャージは、トレーニングウェアやカジュアルウェアとして着用いただけます。

    キーフィーチャー:

    • Sportwool™ 素材
    • マニーナ特製紋章
    • 中央のバックポケットに、1909年ロンバルディアの刺繍
    • ギザッロ峠&コモ湖のモチーフ刺繍

    製品詳細と素材

    • Sportwool™ 素材
    • マニーナ特製紋章
    • 中央のバックポケットに、1909年ロンバルディアの刺繍
    • ギザッロ峠&コモ湖のモチーフ刺繍
    • Sportwool™素材(メリノ52%、ポリエステル48%)

    サイズ

    |
    |
    XS S M L XL XXL
    胸囲 83-88 88-94 94-100 100-106 106-111 111-117
    ウエスト 67-72 72-78 78-84 84-90 90-96 96-101
    ヒップ 84-89 89-95 95-101 101-107 107-112 112-118
    胸囲 32.5- 34.5 35-37 37.5-39.5 40-41.5 42-43.5 44-46
    ウエスト 26.5-28.5 28.5-30.5 31-33 33.5-35.5 36-37.5 38-40
    ヒップ 33-35 35.5-37.5 38-39.5 41.5-42 42.5-44 44.5-46.5

    寸法の測り方

    寸法の測り方

    1 胸囲

    テープメジャーを使い、胸囲の最も大きい部分を水平に一周した長さを測って下さい。

    2 ウエスト

    ウエストの最も細い部分をテープメジャーで水平に一周した長さを測って下さい。

    3 ヒップ

    足を揃えて立ち、ヒップ周囲の最も大きい部分をテープメジャーで水平に一周した長さを測って下さい。

    4.7

    4.7 / 5

    105 レビュー

    レビューを読む

    取扱方法

    • 洗濯機可: 水温30ºC
    • 色物と分けて洗濯
    • 漂白不可
    • ドライクリーニング不可
    • タンブル乾燥不可
    • アイロン:低温設定

    ニュースレターに登録されますと、ラファのウェブサイト利用規約に同意し、またクッキーの使用についてを含むプライバシーポリシーをお読みの上、同意したものとみなします。