ご指定の検索条件に一致する結果はありません。

    Close

    紹介

    スピードと快適性、パワーとエレガンスの融合

    今回発売となったサドルシリーズは、ラファが2年を掛けてゼロから作り上げました。これまでラファは比類なき機能性と快適性を誇るビブショーツやシャモアパッドをデザインしてきましたが、サドルに関しては、どうすることもできずにいました。でもそれは、もう過去の話です。ラファはビブショーツやシャモアパッドの開発で積み重ねてきた知見をもとに、これらとの組み合わせでより快適性が高まるサドルを設計しました。

    クラシックサドルは、伝統的なスタイルと最新素材を融合し洗練されたデザインで、快適性を大切にしたいライダーに最適なカーブのついた形状となっています。カーボンで補強をつけたナイロン製のシェルは丈夫かつ軽量で、快適性も犠牲にしません。そのシェルは、ノーズ部とテール部でワンピース構造の軽量カーボンレールに接続されています。2つの接続箇所が離れていることで、サドルに若干の弾力性をもたらし、快適性を高めます。テール部には、レールを支えるレーザーエッチング加工された金属プレート。クラシックな美しさは、全体に微孔が開けられたアッパーで完成したものとなっています。カバーがシェルにかかる箇所のプリーツはシームレスで、ペダリングの際に摩擦になることもありません。

    フィット感と機能を再定義

    人間の体はひとりひとり異なるのに、世の中のサドルの大半は画一的にデザイン、生産されています。標準的な幅やフォーム密度のサドルは、大半の人に対応できますが、その中で本当にフィットしている人はごく少数というのが実状です。サドルのフィッティングについての一般的な考え方に挑戦するべく、ラファのサドルは2種類の幅と異なるフォーム密度から選べるようになっています。サドル幅はライダーの体格で決まります。体格の大きなライダーは幅の広いサドル、小さなライダーは細いサドルになることが多いでしょう。一方、サドルのフォーム密度は体重で決まってきます。より密度の高い、硬めのフォームは体重のあるライダーを支えるのに向いており、柔らかいフォームは軽いライダーに最適なクッション性を提供します。こうすることで、あなたの体格や体重に適切な、最も快適なサドルが見つかるのです。

    製品詳細と素材

    • 細やかに計算されたフォーム密度
    • クラシック ビブショーツ IIとの組み合わせを想定した設計
    • 重量:179g (+/- 5%)
    • カバー:ポリウレタンフォームを耐水マイクロファイバーでカバー
    • シェル:カーボン補強ナイロン製シェル
    • レール:100%カーボン製ワンピース構造レール(オーバーサイズ度7x9mm)