ラファのギフト バウチャーは、サイクリストへの贈り物に最適。

ご指定の検索条件に一致する結果はありません。

    Close

    よくあるお問い合わせ

    • 価格と通貨について

      表示価格に税金は含まれていますか?
      英国、ヨーロッパ、カナダ、スイス、ノルウェーでの表示価格には売上税が含まれており、これ以外のお支払は発生しません。その他の国と地域での表示価格には、製品がお住まいの国と地域に到着した際に発生する輸入関税や諸税は含まれていません。
      アメリカ合衆国では、弊社が登記されている州の一部で売上税の徴収が義務付けられています。そのため、以下の州に配送するご注文には売上税を上乗せしております。AZ, AR, CA, CO, CT, DC, IL, IN, IA, KY, MA, MI, MN, MO, NV, NY, OH, TX, UT, VA, WA, WI. 英国とヨーロッパ向けの表示価格には付加価値税が含まれています。その他の国と地域での表示価格には、製品がお住まいの国と地域に到着した際に発生する輸入関税や諸税は含まれていません。
      請求はいつされますか?
      ご注文品が倉庫から発送された段階で、クレジットカードへ金額が請求されます。Paypalをご利用の場合は、ご注文手続きが完了した際にお支払いが発生します。

    • 製品価格の差額補償について

      Q. 最近製品を購入したのですが、製品が値下げされたことに気づきました。差額を払い戻してもらうことはできますか?
      A. はい、定価でご購入いただいた製品がご購入から14日以内に値下げになった場合に限り、次回のお買い物にご利用いただけるバウチャーとして差額をお返しすることができます。ご連絡いただいた時点でお買い上げの製品と同じサイズ・色の在庫がない場合、あるいは、すでに差額分のバウチャーをご案内している場合には差額をお返しすることはできません。

    • 在庫について

      いつごろ再入荷しますか?
      再入荷の予定がある場合、製品ページ内の「入荷時にお知らせメールを受け取る」機能をご利用いただけます。
      オーダーしたいのですが、バスケットに追加できません。
      製品を選べない場合、その製品は在庫切れです。製品ページ内の「入荷時にお知らせメールを受け取る」機能をお使いください。

    • 配送について

      配送にはどれぐらいかかりますか?
      各地域へのエクスプレス、スタンダードでの配送時間についての詳細は配送のページをご覧ください。
      注文した製品はいつ発送されますか?
      配送にかかる時間について詳しくは配送のページをご覧ください。お客様のアカウントマイアカウントページから製品の追跡が可能です。
      配送はどのように行われ、配送費用はいくらかかりますか?
      詳しくは配送のページをご覧ください。

    • 交換・返品について

      交換と返品について教えてください。
      ラファからご購入いただいた全ての製品は、試着のみの状態に限り購入後90日以内あれば返品が可能です。詳しい情報は交換・返品についてをご覧ください。
      到着した製品が気に入りませんでした。どうすればいいですか?
      製品が試着のみの状態で購入後90日以内であれば、ご返品後に返金いたします。詳しい返品方法については交換・返品についてをご覧ください。
      どうやって返品すればいいですか?
      詳しい返品方法については交換・返品についてをご覧ください。
      製品を返却したいのですが、到着時のパッケージがありません。
      他のパッケージで製品をお送りいただくことは可能ですが、しっかりと梱包し、交換・返品についてページ内の指示に従ってください。
      製品を交換するにはどうすればいいですか?
      お買い上げいただいた製品の交換をご希望の場合は、交換・返品についてページ内に記載の「交換について」をご覧ください。

    • 製品とサイズについて

      どのサイズが自分に合うか分かりません。
      製品ページ内にサイズガイドがございます。男性サイズガイド女性サイズガイドのページもご覧ください。もしサイズについて不安な場合は、japan@rapha.ccまでメールをいただくか03 6434 9447までお電話でお問い合わせください。米国内のお問い合わせ先はusa@rapha.cc/ 877 907 2742 です。オーストラリア、ニュージーランド内のお問い合わせ先はausnz@rapha.cc/ +61 (0) 3 9416 4234 です。

    • スポンサーシップについて

      ラファにイベントのスポンサーをしてほしいのですが。
      イベント詳細を明記の上、japan@rapha.ccまでメールをお送りください。現在、膨大な数のスポンサー要求・提案をいただいております。ご協力できない場合もございます。ご了承ください。

    • ヘルメットの着用について

      製品カタログ写真に出てくるライダーがヘルメットをかぶっていないことがあるのはなぜですか?
      ラファのウェブサイトに掲載されている写真には、ヘルメットをかぶらず自転車に乗っているライダーが出てくることがあります。ラファでは、写真撮影の際にライダーにヘルメットの着用を強制することはありませんが、その地域ごとの法律には従っています。元プロサイクリストで、今はライターでもあり、ラファのモデルもあるトム・サザムは、モンテ・ゾンコランでの撮影の後でこう語っています。
      「オーケー、はっきり言いましょう。ヘルメットをかぶるかかぶらないかは、その地域の法律に沿っている限り、ラファが決めることではなくて、自分が決めることです。私自身はヘルメットに肯定的で、安全性を確保する上でヘルメットは効果的だという事も知っています。その上で、選択は個人に任されるべきだと思うのです。毎朝起きて、何事も自分の頭で考えて選ぶ自由があることは、とても大切だと思っているからです。ラファが広告で使う写真に腹を立てて縛り付けようとするようなことは、誰にとっても何のメリットももたらしません。ヘルメットをかぶらないのがクールだと言いたいのではありません。でもわたしは、カメラマンが身を乗り出しているフィアット・ドブロか何かのクルマに顔をすりつけるようにしながら、ほかに通行するクルマなどもない上り坂を時速16kmも出ていないような遅さでクライムしていたわけです。そういう状況では、ヘルメットをかぶらないというわたしの選択は、まぁ自明だったと思います。こういう写真を子どもが見て、ヘルメットをかぶらないで自転車に乗るのがカッコイイと思ってしまうリスクはたしかにあるでしょう。けれど、ボノが人権保護に貢献しているのと同じくらい、ラファも自転車の安全啓蒙に貢献していると思いますよ。わたしは18年の自転車歴を持つ、31歳の人間です。落車は何度もしているし、骨折もしました。お尻の皮を剥いたこともあるし、両手のひらがずる剥けになったことも、ちょっとすごい事故で乳首をひとつ失くしたこともあります。自転車は危険なんです、それは事実。そして、人生も好むと好まざるとにかかわらず危険なんです。人類が生まれて以来、人間にとって最も安全な時代の今でさえ、人生は残酷でキツくて苦しいもので、誰しもが、安全に生き延びるための選択を日々重ねているわけです。この選択は、カッコよく見えるからというような理由でされるべきではない。だからしょうがない、ヘルメットはかぶるべきなんです。でもどうしてヘルメットをかぶるべきなのかをきちんと理解して意識して、他の人にもそういう意識を持つように促すことで、広告写真を見てカッコイイからと命を危険にさらすようなことをしないようにできるわけです。何かの物語を読んでそうかと感化されていきなり泥酔してみたりしないのと同じように。これは自分の意見です。これを間違っていると考える人もいるだろうけれど、ありがたくご意見だけ頂戴しておきます。とはいえ、ラファが私にヘルメットを強制しないことについては尊敬の念を抱いています。おかげで、世界がまた一歩無菌室のようになって、誰も自分の頭で自分や周囲の人の安全を考えなくなっていくのに少しブレーキをかけることができていると思います」

    • 製品の製造について

      中国製や東アジア製の製品があるのはなぜですか?
      ラファではいくつかの製品を中国または東アジアで製造しています。その理由は簡単です。これらの地域にあるメーカーの中には信頼性が非常に高く、トップレベルの品質が得られる会社があるからです。製造コストの優位性が第一の理由ではありません。ラファが本社を置くイギリス国内で、優れた職人技と信頼できるクオリティを提供できるメーカーを探すのは至難の技です。そのため、イギリス国内ですべての製品を製造することができない現状にあります。中国製や東アジア製の製品は「安価な粗悪品」であり、ヨーロッパ製は「高価で上質」というこれまでの概念は、現在は通用しないと信じています。実際、ラファでは世界各地、複数の地域で製造を行っています。ラファでは提携先の企業を選ぶ際、その分野で最も優れた専門知識を有する企業であること、当社の高い基準を満たすクオリティと規模を備えていることを条件としています。ラファの取引先のメーカーやサプライヤーはすべて、この条件を満たした優れた企業であり、ラファとこうした企業との素晴らしいパートナーシップが生まれています。中国などの製造能力は、品質・精密性・規模・効率性・至便性という点において、業界では世界トップレベルにあると広く認められています。
      詳しくは、ラファのサプライヤーに関する記事をご覧ください:KTC (中国) Mectex (イタリア) Miti + MOA (イタリア)
      中国製または東アジア製の製品に対して懸念をお持ちのお客様がいらっしゃることは理解しております。ラファがこうした地域で製造を行う理由についての説明が、ご理解いただけることを願っております。
      ラファの製品はデザインは社内で行われていますが、製造を社内で行わないのはなぜですか?
      いくつかの例外を除き、ほとんどの企業はラファ同様、製造を外注しています。一方、研究・デザイン・開発については、社内で行っているところが多いといえるでしょう。お使いになっている製品の多くもこのようなプロダクトだと想像されます。
      ラファの製品を購入できる代理店はありますか?
      ラファの製品は、ウェブサイトまたは直営店のクラブハウスよりお客様から直接購入いただいています。現在、代理店等募集の予定はございません。

    ニュースレターに登録されますと、ラファのウェブサイト利用規約に同意し、またクッキーの使用についてを含むプライバシーポリシーをお読みの上、同意したものとみなします。