Close

ウィメンズ100

リアルでもバーチャルでも、形は問いません。ロックダウンとソーシャルディスタンスがトピックとなった今年、一緒に走ることに大きな意味があります。2020年9月6日(日)、世界中の女性サイクリストが一つの目標に向かって走るウィメンズ100を開催。ソロライドであったとしても、一人ぼっちではありません。

13 July 2020

8年目を迎える今年も、世界中の女性サイクリストを繋ぎ、ともに100kmという距離を走ることを目指すウィメンズ100。ラファでは積極的にグループライドを実施し、1つの目標に向かって協力して走るのが例年の習わしでした。

でも今年は状況が異なります。グループライドを開催できる地域もありますが、多くの地域ではソロライドもしくはオンラインでのバーチャルライドを選択する必要があります。それでも一人ぼっちではありません。ウィメンズ100の精神を高めるため、ウルトラエンデュランス(超長距離)サイクリストでありライドのインスピレーションに溢れた著者のエミリー・チャッペルに光を当て、彼女が長距離ライドの際に実践する思考方法について紹介します。

インビジブル プロトン

サドルの上で厳しい瞬間に直面した際、エミリーは彼女を鼓舞する女性たちの姿を思い浮かべます。ある時は知人のことを、またある時は会ったこともない他人のことを思い浮かべるのです。サイクリストに限らず、活動家であったり研究家であったり政治家であったり。頭の中に浮かび上がるのは、伴走して、時に勝負を持ちかけ、鼓舞してくれる人々の姿。

それが彼女の『目に見えない仲間たち(インビジブル プロトン)』です。今年のウィメンズ100に挑むにあたって、参加される方々にとっての『目に見えない仲間たち』は誰でしょうか?

特集記事を読む

ジョールス

インタビューを読む

シュヘナ

ストーリーは近日公開

カデーナ

ストーリーは近日公開

ストラヴァでも開催

2020年のウィメンズ100は、ストラヴァでも開催します。下記よりサインアップしてください。

挑戦に参加する

ウィメンズ100 コレクション

地域によってはソロライドを余儀なくされる場合も想定されますが、ウィメンズ100は今年も『ともに走ること』の精神に焦点を合わせます。コレクションを象徴する大胆な『W』のデザインが、タイムゾーンを超えて繋がる毎年恒例の世界的なグループライドを祝福。ソロライドであっても、このコレクションを身に着けることで孤独を感じることなく走ることができます。

ウィメンズ100 プロチーム エアロ ジャージ

購入する

ウィメンズ100 コア ジャージ

購入する

ウィメンズ100 コア ビブショーツ

購入する

ウィメンズ100 キャップ

購入する

ウィメンズ100 ソックス

購入する

#Womens100

 

2020年9月6日(日)

 

新型コロナウイルスの感染が収束している地域では、ウィメンズ100のグループライド開催を模索しています。他のサイクリストとともに走るライドが最高のライドであることに疑いはありません。エキサイティングなウィメンズ100の昨年のフォトギャラリーを見て、今年の本番を楽しみに待ちましょう。どんなライフステージにあっても、それぞれが、同じ目標に向かってチャレンジする。初めての人も、ベテランの人も、みんなでその体験を楽しみ、難しさも感動もシェアしていきましょう。

ズイフトでトレーニング

現在、健康維持やイベントに向けた準備として、かつてないほど大勢のサイクイストがズイフトを活用しています。ラファでは9月6日(日)のウィメンズ100に向けてズイフト上で定期的にグループライドを開催。同じくチャレンジを控えた女性サイクリストたちとともに、イベント当日に向けて準備を進めるあなたをサポートします。

最新情報とスケジュールを見る

あなたのウィメンズ100

Rapha.ccは、まもなく現在お使いのブラウザーのサポートを終了します。

もし引き続きRapha.ccを現在お使いのブラウザーからご覧の場合は、正常に表示されない可能性があります。Rapha.ccを快適にご利用いただくために、下記のブラウザーのダウンロードを推奨いたします。

私のパソコンではIE11しか使用できません。

お知らせいただき、ありがとうございます。

メッセージを閉じる