Close
Rapha's Guide To Winter Riding

ウィメンズ 冬のコーディネートガイド

冬に走り込む者が夏を制する。古いことわざのようですが、的を得ています。このガイドでは、この季節にもライドを変わらず楽しむコツと、どんなアイテムをどう着るとよいのかをご紹介していきます。

06 December 2017

冬は1年の中でもっともライドに不向きな季節だと思われがちですが、同時にもっとも充実感を得ることができる季節でもあります。低い冬の太陽の下、冷たい空気の中を走る楽しさがありながら、挑戦的な天気や日の短さ、冬ならではの行事のおかげで、バイクはどこか隅っこに置かれがちです。

冬の装い

厳しい気候の中を走るにはウェアの正しいチョイスが欠かせません。頭のてっぺんからつま先まで、冬のライディングにおすすめの組み合わせを紹介します。

明るいカラーを選ぶ

目に止まりやすく、反射材を備えたオーバーシューズにより、1日中ずっと周りからの被視認性が上がります。もちろん寒さや濡れからも足を守ってくれます。

ソックスとオーバーシューズを購入する

目を守る

濡れた路面と真冬の斜めに入ってくる太陽で目がくらまないために。ピークト メリノ ハットのつばが目を守り、耳がかじかむこともありません。厳しいコンディションの中でも視界を保つためにクリアなレンズも必須。

ヘッドウェアを購入する

レイヤーの上にレイヤーを重ねる

高いパフォーマンスを発揮する繊維を重ねることで体温を調節する。ベースレイヤーを重ね着することで身体を保温。気温に合わせてサーマルビブとレッグウォーマーの組み合わせをより暖かいタイツに変更します。

ブラ&ベースレイヤーを購入する

どんな天候にも備える

ライドに出かける前に天気予報をチェックする。冬場のライドには、ウィンド ジャケットやレースケープなど軽量で薄めのアウターを追加で携帯しましょう。突然の通り雨にも備えあれば憂いなしです。

ジャケットとジレを購入する

ウィメンズ クラシック ウィンター ジャケット

購入する

ウィメンズ パッディッド タイツ

購入する

ウィメンズ メリノ ベースレイヤー - ロングスリーブ

購入する

スープレス グローブ

購入する

ライドのコツ

天候が良くなくても、それはライドに行かない理由にはなりません。

にわか雨にそなえて、携帯性の良い防水ジャケットやジレを背中ポケットに忍ばせておく。

あなたのライドのタイプに合わせてウェアを選択。ハードなライドを予定しているのであれば、走り始めに寒さを感じる程度がちょうど良い。

1年の中で冬はもっとも光量の少ない季節。フロントライトをテールライトを使用することで被視認性を向上させる。

着たり脱いだりは早め早めに。寒くなる前に着て、暑くなる前に脱ぐ。

秋にありがたみを感じ始め、冬に重宝する暖かい飲み物で身体を温める。ライド中もなるべく温かいお茶を飲み、エナジーパウダーをお湯で割る。

冬場のグループライドにおいて泥除けが友人の輪を広げる。泥除けを装着することで脚や背中をドライに保つことができ、さらに周りを走るライダーの顔に水を巻き上げることもなくなる。

真冬のライディングにおける大原則

1年の中でもっとも厳しい気象条件になり得る冬場のライド。しかしそれをライドに行かない理由にする必要はありません。正しくウェアを選択することで身体を暖かくドライに。当然ライド距離は伸びていきます。最悪な条件を最高のライドにするためのコツを紹介します。

ニュースレターに登録されますと、ラファのウェブサイト利用規約に同意し、またクッキーの使用についてを含むプライバシーポリシーをお読みの上、同意したものとみなします。