Close

ラファ フェスティブ500

クリスマスイブから大晦日までの 8日間で500km。世界中で人気を博す真冬のサイクリングチャレンジが帰ってきます。走った距離だけ思い出を紡ぐことができる真冬の風物詩に、一緒にチャレンジしてみませんか?

03 December 2021

スピリット オブ フェスティブ500 アワード
 

写真アルバムからポエムまで、手描きの地図から焼きたてのお菓子まで、初回の#Festive500 からサイクリストたちはその経験を様々な形で表現してきました。応募作品の中からもっとも独創的なエントリーを選び出し、受賞者にはワフーやPOC、ラファなどの賞品を贈ります。エントリー締め切りは2022年1月16日。受賞者は2022年1月31日の週中に発表の予定です。
 


応募する      過去の受賞作を見る

フェスティブ500 ギャラリー

インスピレーションを得る

フェスティブ500に挑戦するのは簡単なことではありません。だからこそ、このチャレンジにまつわる数々のインスピレーションに溢れる物語が毎年生まれてきたのです。2020年は各地でのロックダウンなどの影響により、過去最もチャレンジが難しい年となりましたが、それでも世界中で大きな盛り上がりを見せました。12月24日のベルがなるまで、昨年応募いただいた多くのストーリーの中から、今年のチャレンジの励みとなるような素敵なストーリーを順次紹介していきます。

フランシスのストーリー

 

静かな道を走ることを好むフランシスは、彼女のお気に入りのライドパートナーである彼女の父と共に、早朝の静寂を楽しむため、夜明け前に出発するのです。

詳しく読む

シャンタルのストーリー

 

困難さが際立ったこの年のシャンタルは、クリスマスの祝福を振りまくために、フェスティブ500をピカピカに着飾って走りました。

詳しく読む

ミリーのストーリー

 

新人ドクターとなったばかりのミリーは、12時間シフトのストレスを発散するために自転車に乗り、フェスティブ500の距離を重ねました。

詳しく読む

あなたのアドベンチャーをシェア
 

ラファのインスタグラムをフォローして、定期的にアップされるインスピレーションに溢れる投稿やサポート情報にご注目を。フェスティブ500がスタートしたら、ぜひあなたのライドの模様を、#Festive500のハッシュタグをつけて投稿してください。


サインアップする

Rapha.ccは、まもなく現在お使いのブラウザーのサポートを終了します。

もし引き続きRapha.ccを現在お使いのブラウザーからご覧の場合は、正常に表示されない可能性があります。Rapha.ccを快適にご利用いただくために、下記のブラウザーのダウンロードを推奨いたします。

私のパソコンではIE11しか使用できません。

お知らせいただき、ありがとうございます。

メッセージを閉じる