Close

EFエデュケーション・NIPPO

ロードレースに個性を。

30 January 2021

私たちラファが2019年にプロのロードレース界に復活することを決めた時、古い考えから抜け出せないプロチームをサポートするという考えはありませんでした。個性的なライダーの集合体であるEFエデュケーション・NIPPOとともに歩むことで、この伝統を重んじるプロスポーツを良い方向にシャッフルすることができると確信したのです。

それから2年の間に、私たちはロンドからブエルタまで、つまり世界で最も格式高いレースで表彰台に立ち、革新的なオルタナティブカレンダーに沿って新しい世界を開拓し、世界中の新規ファンをサイクリングというスポーツに導いてきました。

2021年、私たちは引き続き精力的に活動を行い、より多くのファンを獲得することを楽しみにしています。いつも通り、ラクラン・モートンはワールドツアー選手とエンデュランスレーサーという二足の草鞋を履いて活動します。今年は今までより多くのチームメイトたちが彼とレースをともにする予定です。

「サイクリングは伝統が散りばめられたとてもオールドスクールなスポーツ。このチームはそんな伝統に立ち向かっていく」

 

- ラクラン・モートン

EFエデュケーション・NIPPO コレクションを見る

アヒルを前面に押し出した奇抜なジャージで話題をさらった昨シーズンのチームキットとは対照的に、EFエデュケーション・NIPPOの新しいキットは大人しい印象を与えたかもしれません。実際、私たちの目標は、ワールドツアーの中で最も当たり障りのないキットをデザインすることでした。

EFエデュケーション・NIPPO メンズ プロチーム エアロ ジャージ

購入する

EFエデュケーション・NIPPO ウィメンズ プロチーム エアロ ジャージ

購入する

EFエデュケーション・NIPPO ビブショーツ II

購入する

EFエデュケーション・NIPPO ウィメンズ プロチーム ビブショーツ

購入する

EFエデュケーション・NIPPO プロチーム ソックス

購入する

EFエデュケーション・NIPPO ライトウェイト スヌード

購入する

レース

 

ミグレーション グラベル

予測不能なシーズン初戦として、ラクラン・モートンはケニアに飛びます。そこで彼は舗装路ゼロの600kmにわたるオフロードレースに挑戦します。マサイ族の人々が主催するミグレーション グラベルは、地元の才能をサポートする役目も果たしています。

 

ケープエピック

8日間、距離647km、獲得標高差15,550m。2人1組で荒れた大地を駆け抜けるステージレース形式の「ケープエピック」はマウンテンバイクのツール・ド・フランスとも呼ばれます。舞台となるのは、南アフリカの西ケープ州に広がる山岳部のトレールや岩だらけのシングルトラック、砂に覆われた農道です。

 

トロ ブロ レオン

知る人ぞ知る過酷なフランチレース、トロ ブロ レオン。ブルターニュ地方の裏道を繋ぐ特殊なレースに、世界中のトップロードレーサーが挑みます。単なるパワー勝負ではなく、バイク操作や戦略が勝敗を分かちます。あと、優勝者には豚が一頭贈られます。

ライダー

ラファ ゴーン レーシング

良い時も悪い時もプロサイクリングチームとともにレースを追いかける映像シリーズ、YouTubeのEFゴーンレーシングのチャンネル登録をお願いします。2021年に控えている『オルタナティブカレンダー』のオフロード映像にご期待ください。

#CHOOSECYCLING

他の特集記事も読む

ラファではEFエデュケーション・NIPPOと共にプロトンの内側からストーリーをお届けします。最新の記事は下記よりご覧いただけます。

EFゴーンレーシング

バスの中から。家の中から。そしてチームカーの中や峠の頂上から。EFゴーンレーシングは、EFエデュケーションファースト プロサイクリングとともにあなたをレース現場に連れ出す映像シリーズです。ロードレーサーとしての生活のさらにその奥まで、チームへの独占的なアクセスを得たラファの映像クルーが克明に記録します。#GoneRacing

ストーリーを読む

点を繋ぐ

ワールドツアーのカレンダーからしばし離れ、ラクラン・モートンはイギリス本土を旅しました。コーンウォールをスタートし、ジョン・オ・グローツへの旅路の途中、ラクランは何人ものドットウォッチャー(点を確認する者)たちと出会いました。

ストーリーを読む

レッドビル トレイル 100

2019年8月10日の土曜日、EFエデュケーションファースト プロサイクリングは、奇抜なオルタナティブカレンダーの第3弾として『レッドビル トレイル 100』に参戦。その名の通り、コロラド州の山岳地帯を往復する全長100マイル(161km)のMTBレースに挑んだラクラン・モートンとアレックス・ハウズの姿をご覧ください。

ストーリーを読む

絶え間ないアップダウン - ヨークシャー スリーピークス

オルタナティブ カレンダーを取り上げるEFゴーンレーシングの最新エピソードをご覧いただく前に、ラクラン・モートンがいかにしてヨークシャーデイルズを駆け抜ける伝説的なレースに立ち向かったか、そのストーリーをご一読ください。

ストーリーを読む

Rapha.ccは、まもなく現在お使いのブラウザーのサポートを終了します。

もし引き続きRapha.ccを現在お使いのブラウザーからご覧の場合は、正常に表示されない可能性があります。Rapha.ccを快適にご利用いただくために、下記のブラウザーのダウンロードを推奨いたします。

私のパソコンではIE11しか使用できません。

お知らせいただき、ありがとうございます。

メッセージを閉じる