女性向けデザインのクラシックサイクリングビブ

女性用¾ ビブショーツは、耐久性にも優れたフリースで裏地をとった生地を使用し、最高の着心地を提供。オーバーヒートを防ぐ為、背中に高級メッシュ素材を使用。小物用の伸縮ポケットが背部にあり。

パッドもWomen’s comfort同様快適性を重視し、Cytech社の女性用のパッドが採用されています。胸のカットは浅く、しっかり上まであり、レッグパネル以上に柔らかい生地を使用することでしっかりとしたサポートを実現。前のジッパーもソフトライクラガードがついています。

ペダリングの連続運動で肌にこすれるのを防ぐために、縫い目を表面に出さないフラットロック・スティッチを採用し、腿まわりにはズレを防止するソフトグリッパーがあしらわれます。膝裏に反射材をつける事により、高視認性にも配慮しました。

最新の革新的な"¾”は、ベルギーのハードマン、 エドウィグ・ヴァン・  が1989年のフランダースツアーでの優勝後に考えついた発明。ひどい天候の中でのライドで、従来のショーツを着用していた彼は慢性的な膝の痛みを悪化させたところから、彼は膝下まで長くしたショーツで、その時代慣例となっていたバンデージに代わるよりエレガントな解決策を提供した。その新しいスタイルは1990年に発表され、1991年のフランダース再参戦で彼が優勝した事で国際的なお披露目にもなった。