南アルプスのグレートロードクライム

Raphaガイドシリーズの第2巻で、この南アルプスのグレートロードクライムでもヨーロッパの道路や山道での旅を続けます。グレイム・ファイフの文章とピート・ドリンケルの写真が、勾配の厳しいロードや上り坂を探索しながらレースロードの歴史や様々な情報とともに南アルプス地方の美しさや魅力を伝えます。

旅はフランスとイタリアの国境近く、巨大なボネット峠を超えたイゾアール峠からスタートし、プロヴァンス地方のヴァントゥー山を通り、イタリアとの国境を越え、南アルプスの中央を通り抜け、リヴィエラで終わります。

見開きでの掲載などふんだんに写真を使い、手書きのイラスト地図や峠の道案内も特徴です。ファイフの歴史についての言及、文化的な所見やロードレースのスナップショットを織り交ぜた巧みなナレーションが、ドリンケルの素晴らしい写真と一体となっています。

紹介されているクライム: