真冬の凍える寒さに対応する、フード付きサイクリング用ベースレイヤー

極寒時のトレーニングやレース時のベースレイヤーとしてデザインされたDeep Winter Base Layer。 2種類の重さの異なる高級メリノ混紡素材を組み合わせることによって、保温性と通気性の最適なバランスを実現しました。 フード、チェスト、アームなどの部分には、重めのジャージ素材(340gsm)を使用し、最大限の防風性を確保する一方で、ボディ下部とバックパネルには同じ素材の軽量バージョン(240gsm)を使用。いずれの素材も吸湿性、通気性に優れ、肌にやさしいソフトな肌触りとなっています。

袖部分は、ライド時に腕に快適にフィットするようデザインされた2パーツ構造。また、袖口をグローブの中にたくし込めるよう、親指ループの付いた長めのカッティングに仕上げられています。フードはヘルメットの下に着用できるデザインとなっているほか、「フロッグマン」スタイルのフェイスカバーが付き、必要に応じて、口元のカバーや顎下のガードとして着用できます。 ベースレイヤー全体に施されたフラットロックステッチが、皮膚への擦れを防止。また、フードとチェスト部分に白のリフレクターストラップが付いて、暗闇での視認性を高めます。

キーフィーチャー: